ニホン

今回の日本で・・・

今回日本に行って・・・

東京のあちこちのショップには、猫グッズが溢れていた。
なんか至る所に猫が・・・。
犬はどこに行った(笑)
インコでもいいんだけど。
一つ面白い犬柄の和のふきんを見つけたので、それは購入。


パリで割と有名なCafe Kitsune(カフェ・キツネ)で抹茶ラテを頼むと、甘くない。
甘味は抹茶由来のもの、だけだ。
お好みでシロップを付けてくれる。

なのに、日本のカフェで抹茶ラテを頼むと、甘い。
最初から抹茶に砂糖が混ざっているので抜けない、という。
これはすごくショックだった。
・・・ニホンではお茶には砂糖は入れない、というのが常識では無くなったのか。

そういえば、フランスでもスタバのは甘い。
まあ、スタバはアメリカのだからなあ。

少しだけ日本に

父の一周忌に少しだけ日本へ。

ちょうど台風の後で晴れた日に帰り着き、そして一周忌もとてもいい日和だった。

お寺には美術品が飾ってあって、しっかり鑑賞。

飛行機は行きは南回りで帰りは北回り。
軽くくりっと地球を回る経路だった。

とてもいい天気で帰りは富士山がくっきりと見えた。
また、北極圏のグリーンランド上を通過するので、その辺りでも景色を楽しんだ。

Otera
Fuji
Greenland

待った

非効率とか非能率とか、フランスに来た日本人はよく言うし、私も一般にそうだと思っていた。
もはや慣れたけど。
実際、日本でスーパーやコンビニに行くと手際よくて、とても嬉しくなる。

けれど、今回日本に行った時、母の付き添いで病院に検査のために行った。
日本の誇る病院がどんなものかな、とも思ったからだ。

ちゃんと予約して、予約時間より30分前に来てください、とのこと。

というわけで、予約時間の30分前に行った。

が、それからが長かった。

保険証を見れば、全部書いてあるというのに、同じことを「全部新たに」「手書き」で、あっちにもこっちのも書かせるのだ。
一体何のための保険証なんだろう?
(ペンは共通で使い回し。フランスではコロナ騒ぎ以降は1人使い終わったら拭いていたので、それもびっくりだった)

・・・に、始まって、待った。
ひたすら待った。
ひたすら待って、実際に先生に呼ばれるに至るまで、2時間かかった。

予約時間には全く何の意味もなかった。

フランスに来て、私もいろいろ健康関係の検査は受けたけれど、こんなに待ったことは一度もない。
フランスよりも非効率なシステムが日本にあったとは。

日本の病院ってそういうもの、らしい。

日本から来る医者や医療関係の人は、日本の方がいいというけれど、とてもそう見えない。
彼らは自分が働いているところで、「ちょっと入れて」もらうからなんじゃないか。
身内同士で、「これちょっとお願い」で横から入れてもらうから、すぐ済むんだろう。
・・・と、思うくらい、待った。

待合室は人がいっぱいで長〜い待ち時間、(日本では)コロナは病院で感染する、というウワサも、これなら本当だろうと思った。

みんな日本の方がいいというけれど、どれくらい本当に経験・比較してるんだろう?

日本の病院、待ち時間ランキング作ってほしいと思った。

日本は・・・暑かった

日本は暑かった。
まだ6月だったのに。

とはいえ、しっかりエアコンも堪能した。

知らない内になんたらPayというのがいっぱい増殖していて、よく分からない。
なんたらポイント、というのもあちこちにあるけれど、多すぎて分からない。

お店で何か買うと必ず聞かれて、(利用は)ない、と答える。

今回、基本は死んだ父のお墓参り、などなどを目的にしてたので、観光はしなかった。
でも、100円ショップも利用したし、コンビニも行ったし、割と日本を堪能できたと思う。
みんながしてる日傘も買った。
この夏、パリでも使ってみる予定。

一つ、フランスで便利に使っていて、日本に少なくて驚いたのが、クレジットカード直接タッチで支払えないこと。
かざすだけでサインもコードも必要ない、あのワンタッチで支払える便利なのが、IDとかの日本独自の電子マネーでないとほとんど使えない。
ヨーロッパではクレジットカード自身を直接読み取り機にかざせばいい、もしくはクレジットカードをApple Payに入れてタッチでいいので、非常に不便だった。
まあ食品とかはサイン不要にせよ、いちいち差し込んで通さないといけないので、時間かかって困った。

ちょっと日本・・・

やたらバタバタして後、日本。

Tabbieは新しい広いおうちにお預かりに。
Adeleは家で見てもらっています。

久しぶりにのんびりして、オンラインでしか葬式に出られなかった父の墓参り。

チャオプレッソ

近鉄沿線のみに存在するカフェ、チャオプレッソ。

ここ、スタバやタリーズのようなチェーンみたいだが、エスプレッソに限って言えば、群を抜いてうまい。
エスプレッソやカプチーノが飲みたい時はチャオ。

かなり気に入って、日本で機会があれば入っている。

やはり濃いエスプレッソ飲みたいことあるから。

近鉄沿線にしかないのが残念。

Ciao

レストラン・イイザカ

東京で必ずやる家族での夕食会。
今回も大変素晴らしかった。
食べてしまって撮り忘れがある・・・ワインとかも。
Ayalaのラグビーボールは本物のラグビーボール。
とっても光っていた。

まず最初のマツタケのスープが絶品。
この他、ムール貝とキャビアのお皿があったはず。
フォアグラの焼き具合も本当に素晴らしい。
そして、トリュフ&オマールの組み合わせ。
お肉も絶品。
デザートに出たトリュフのシフォンケーキが香りともどもすごかった。

このトリュフシフォンだけの注文も時々入るそうだ。
そりゃそうだろうなあ。
翌朝残りの一切れ食べたけど、至福の朝だったもの。

Iizaka
Iizaka1
Iizaka2
Iizaka3
Iizaka4
Iizaka5

はやしやの抹茶パフェ

京はやしやのお濃茶パフェが大好き。
でも今回は季節のパフェがあったのでそれを。
カシスと栗の抹茶パフェ。

美味しかった!

Hayashiya

日本

暑い日が続いていたけれど、ちょっと緩んで気持ちいい。

暑くても、毎日ちょっと食べ過ぎ。
ひさびさのたこ焼きもおいしいし。
母の牛丼(と言っても、ごはん別で食べる)もおいしいし。

伊勢茶専門のお店(土井茶舗)の抹茶&ほうじ茶ソフト(ジェラート)。抹茶濃いめで大変おいしい。
特別展で出ていたパスタも美味しかったし、イタリアンジェラートのゴルゴンゾーラ味(←イタリアでも見たことない)やピスタチオ&オレンジミックスといったオリジナルジェラートもよかった。
季節の栗きんとんがすごくおいしい恵那寿やの栗もなかアイスもおいしい。

やはり暑いとこうなる。

日本の携帯

日本の携帯の使用料金(通話+メッセージ+ネット)って、どうしてこうも高いんだろう。

私はアメリカの学会に行っても、そのまま使えるようにやや高めのコース(月35ユーロ)を使っていて、たとえハワイに行ってもそのまま追加料金なしで通話やネットやメッセージがフランス国内にいるのと同じようにできる。
スイスを含め、ヨーロッパならどこでも大丈夫だし、カナダ・トルコなども入っている。
100ギガとか使えるので、ほぼ無制限。
会話は携帯相手でも固定電話でも無制限(1回通話2時間まで)。
メッセージも無制限。

フランスから日本へは、固定電話にかけるなら追加なしでできるけど・・・。

アジアは全体に体制違うらしい。
あ、オーストラリア&ニュージーランドもダメ。

中国だけはそのままかなり使えるらしい。
行ったことないけど。

より以前の記事一覧

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ