パリのパン・お菓子

fraise de bois (野生イチゴ)の季節

このイチゴはこの季節だけ。
しかも、いつもあるとは限らない。

今回は特に大盛りだった。
(盛りもその日によって違う・・・)

生クリームの下にアイスが埋まっている。

Fraisedebois

Fu castella

友達と日曜に入ったケーキ屋さん。

人がいっぱい。
アジア系のお店なのは確かだけどどこかなあと友達と言っていた。
どうやらベトナム系らしい(?)

日本でもお馴染みのカステラやシフォンケーキ、ロールケーキがメイン。
いわゆる「ふわもち」系。

バニラやショコラだけでなく、抹茶やゴマ、そしてドリアン味もあるのが特徴。

頼んだのはシフォンケーキ。
本当はドリアンを試してみたかったが、なかったのでゴマ。

飲み物は友達が抹茶ラテ、私がほうじ茶ラテ。

どちらも砂糖は入ってない。
・・・一緒に行った友達に、日本で抹茶ラテを頼むと砂糖入りで甘くて、砂糖抜けないんだよと言うと、(私同様)ショックを受けていた。
砂糖抜きで十分美味いし、入れたかったら入れればいい。
1年後訪れた時には変わってますように。

ちなみに抹茶ラテはパリでもあちこちで見るけれど、ほうじ茶ラテを見たのは初めて。
しかも、ちゃんとほうじ茶!

シフォンケーキは実にふわもち。
しっとりしていた。
こういうふわ系日本的ケーキは私には特に好みではないので、日本に行った時だけ食べることにしていたけど、ここのは値段もパリでは普通だし、店員さんも感じ良かった。
ケーキ類はお持ち帰りできて、そちらがメインな感じ。

画像は小さくしたので、粗い感じだけど、雰囲気はわかると思う。
横の人が偶然ちょっと離れていて、Tabbieは間にしっかり伸びてくつろいでいた。
デザートには興味ナッシングのTabbie。
甘いものと分かるのか、くれくれが無いのは助かる。

入った時に入り口近くの(見る限りフランス人)男性二人の客が何種類もの山盛りカステラセットにクリームたっぷりドリンク(バブルティかな?)を堪能していたのが印象的だった。

 

Fu

ポテチ

ポテトチップス、通称ポテチ。
あれって、すごく食べたくなる時がある。

こちらのポテチは普通サイズが日本のより大きくて、Lサイズ?くらいある。

でも、開けるとどんどん食べてしまう。

ハッと気がつくと、「あれ、もうない」

しまった、やってしまった。

袋を見ると、ご丁寧に中身の詳細が書いてある。
125g。
100gで594キロカロリー、塩1.9g・・・。

・・・。

いつも、半分くらいで止めようと思うのだが。

今回のはヒマラヤのピンクソルトのシンプルフレーバー。
近くのスーパーで売ってる、スペイン産のRubio(ルビオ)というとこのポテチで、バリバリ食べる感好きなのだ。

味もこういうのシンプルなのが一番好き。

バレンタインが近いので・・・

あっちこっちのお店にピンクのハートが飾ってある今日この頃。

レストランでもバレンタイン特別メニューが大きく飾ってある。

そんなわけで、ケーキ屋さんでもチョコ屋さんでも、この時期はハートの形のが出回っている。

もちろん私は自分で買って自分で食べる。
ただし、チョコみたいに形だけっていうのは除く。

これは中にレモン風味のクリームでむっちゃ美味しかった。

Tourbillon2

タルト・シトロン

レモンのタルト。
Tourbillon

Tourbillon

やっぱりスイーツ

この時期らしく、デュカスのクリスマス限定のショコラ詰め合わせ。
このサイズのだと、オリジナルな味わいのショコラも入っている。


それとサン・ルイ島にあるTourbillon(トゥルビヨン:訳すとうずまき)のこのシーズン限定のシャンパーニュのタルト。
こちらも絶品。
調べてみたら、ここのシェフYann Brysはショコラも得意なそうなので、次回は挑戦しよう。
・・・にしても、調べてた時にシェフの写真見て思ったが、お店にいた人本人だったような・・・。
(偉い人なので、お店には売り子さんだけだと思っていた)

 

Noel3_20231223174501

大きなクッキー

分厚くて大きなクッキー。
皿に乗せると大きさが特によく分かる。

最近できたらしいクッキーのお店で、中にはクリームが挟まっている。
なので、1個でとても満足できる。

ピスタチオとパッションフルーツと2種類買って、写真のはパッションフルーツ。

また買いに行く。

Cookie

 

Paris Brest(パリブレスト)

私の好きなお菓子の一つ、パリブレスト。

Des Gateaux et du Painのもの。
ピスタチオのパリブレスト。

Gateauxpain2_20231112190401

母の日

フランスの母の日は5月の最終の日曜日。
なぜ国によって日が違うのかは知らない。

それでちょっと綺麗なケーキとかも売っている。
(バレンタインでもほとんど似た感じのものが売ってる)
写真はBoulangerie Sainのもの。

母でなくても食べる。

Sain_20230605002701

Fraise de bois(森のいちご)

雨や曇りが多くて、イマイチ春を実感でききれてないけど、ようやくこの季節が来た。

ベルティヨンのFraise de boisを使った巨大なパフェ。
(パフェとは書いてない、fruits rouges melbaとか書いてあった。フルーツはフランボワーズの時もある)

アイスと生クリームとイチゴ好きな人にはおすすめ。

Bertillon2_20230515112101

より以前の記事一覧

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ