« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

イースターの週末

明日、月曜日がイースターで祝日で3連休。

偶然サプライズないただきもの。

花束とショコラ。

Paque1
Paque2

日本のリニア

日本はすごく小さい国だし、そこでまた小さい県が権利(だけ)を握っている。
アメリカは州ごとに違うが、何しろ広さが全然比較にならない。

一方、ヨーロッパは地方があっても、国単位でシステムが作り上げられる。
つまりフランスがここをこういうふうに通して、と決めたら、それが実現できるのである。
たとえ売り買いされていても、フランスという国が持っているからである。

このやり方はヨーロッパ的なものらしく、街作りや関わる大きな事業は国が決める。
一方で国が決めたら鉄道でもモニュメントでも作られる。(補償などの交渉は無論ある)

・・というわけで、静岡県の反対でリニアが挫折、というニュースを見て、日本らしいなあと思ったのだった。
静岡県民は東京はすぐ隣だから早い輸送なんて必要ない、という判断なんだろう。


とりあえず、リニアは名古屋から西に作ればいいのに。
名古屋から大阪を通って中国地方、そして福岡まで。
人口や都市の大きさを考えても、名古屋、大阪、そして福岡、3か所を結ぶと思えば、とても大きい。

Fu castella

友達と日曜に入ったケーキ屋さん。

人がいっぱい。
アジア系のお店なのは確かだけどどこかなあと友達と言っていた。
どうやらベトナム系らしい(?)

日本でもお馴染みのカステラやシフォンケーキ、ロールケーキがメイン。
いわゆる「ふわもち」系。

バニラやショコラだけでなく、抹茶やゴマ、そしてドリアン味もあるのが特徴。

頼んだのはシフォンケーキ。
本当はドリアンを試してみたかったが、なかったのでゴマ。

飲み物は友達が抹茶ラテ、私がほうじ茶ラテ。

どちらも砂糖は入ってない。
・・・一緒に行った友達に、日本で抹茶ラテを頼むと砂糖入りで甘くて、砂糖抜けないんだよと言うと、(私同様)ショックを受けていた。
砂糖抜きで十分美味いし、入れたかったら入れればいい。
1年後訪れた時には変わってますように。

ちなみに抹茶ラテはパリでもあちこちで見るけれど、ほうじ茶ラテを見たのは初めて。
しかも、ちゃんとほうじ茶!

シフォンケーキは実にふわもち。
しっとりしていた。
こういうふわ系日本的ケーキは私には特に好みではないので、日本に行った時だけ食べることにしていたけど、ここのは値段もパリでは普通だし、店員さんも感じ良かった。
ケーキ類はお持ち帰りできて、そちらがメインな感じ。

画像は小さくしたので、粗い感じだけど、雰囲気はわかると思う。
横の人が偶然ちょっと離れていて、Tabbieは間にしっかり伸びてくつろいでいた。
デザートには興味ナッシングのTabbie。
甘いものと分かるのか、くれくれが無いのは助かる。

入った時に入り口近くの(見る限りフランス人)男性二人の客が何種類もの山盛りカステラセットにクリームたっぷりドリンク(バブルティかな?)を堪能していたのが印象的だった。

 

Fu

すご〜く広そうに見えるが、アンバリッドからセーヌ川の間。
犬には緑がよく似合う。
向こうのほうに見えているのは、アレクサンドル3世橋とグラン・パレ。

すぐ広い道路なので、サッカー禁止と書いてあるが、よくやってたりする。

Tabbie_20240322080801

今週は暖かくなって、春らしい陽気。
最低気温7度、最高気温17度と10度の差。
これくらい差が激しいと、人々の着込み具合にものすごく差が出る。
ダウンを着ている人から、Tシャツ1枚な人まで。
寒がりかどうか、行動時間が朝早くからかどうか、で変わるんだろう。

今日は天気も良かったので、多くの人が外でサンドイッチとか食べていた。

こちらは朝の散歩時は10度切ってるので、一応コートを着る。
夜は軽い服装。
花もあちこちで咲いていて、いい季節。

とはいえ、来週はまた冷えて、最低4度、最高11度と、コートが要る気候に。

日照時間も長くなったし、一番好きな季節であることは変わりない。

今回の日本で・・・

今回日本に行って・・・

東京のあちこちのショップには、猫グッズが溢れていた。
なんか至る所に猫が・・・。
犬はどこに行った(笑)
インコでもいいんだけど。
一つ面白い犬柄の和のふきんを見つけたので、それは購入。


パリで割と有名なCafe Kitsune(カフェ・キツネ)で抹茶ラテを頼むと、甘くない。
甘味は抹茶由来のもの、だけだ。
お好みでシロップを付けてくれる。

なのに、日本のカフェで抹茶ラテを頼むと、甘い。
最初から抹茶に砂糖が混ざっているので抜けない、という。
これはすごくショックだった。
・・・ニホンではお茶には砂糖は入れない、というのが常識では無くなったのか。

そういえば、フランスでもスタバのは甘い。
まあ、スタバはアメリカのだからなあ。

日本に行っていた

実は日本に行っていた。

その間、Tabbieは預かってもらい、Adeleは家に来てもらって面倒見てもらった。
今回Tabbieの預け先はチワワと2頭飼っていたので、馴染めるかどうか不安でしたが、つつがなく過ごしていたようです。

Tabbieへのおみやげはウワサのチュール。
早速挙げてみると、ぺろぺろ。
かなり真剣にすごい形相で舐めていたので、美味しかったらしい。
最初はどうやるのか分からず、少し皿の上に出したら、空になった皿をいつまでも舐めていた。

Adeleのおみやげは特になし。
とりあえず帰ってから、水浴びさせる。

今回はおぼろタオルという三重のタオルを発見し、購入。
肌触りがとてもいい感じ。

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ