« オステオパット | トップページ | 雨が降って »

犬の爪切りと止血剤

犬の爪切りを見たことあるだろうか?
検索すると、獣医やらトリマーやらの動画がたくさん出てくる。
犬の爪は丸くて中に血管が通っている。
ちょっと間違えると血が出てくるのだ。
で、止血剤も買っておくと便利だと、宣伝料いくらもらってるんかいなと思うくらい、日本の動画では同じ製品ばかり出てくる。
ところが、この止血剤、見ない。
爪切りは売っていても、止血剤は売ってるところ見たことがない。

Tabbieの獣医が使っていた爪切りが割といい感じだったので、似たものを買いたいと言ってオーダー。
古いので同じものはもうないということだったので、似たやつ。

で、獣医についでに間違ってちょっと切った場合の止血剤は?と聞いてみた。

「普通の接着剤、または薬局に売ってる過酸化水素水(いわゆるオキシドール)をつければ良い」

接着剤??
スティックのりとかか?
うーむ。

オキシドールは一瞬で止まりそうだなあ。
薬局で買ってくるか。

とりあえず両方用意しておこう、念のため。

もちろん押さえる、という一番普通の方法もある。
(ネットでフランス語で検索すると、「落ち着け」「まず押さえて様子見ろ」と出てくる)

それにしても、ところ変われば変わるもんだな。
でも、獣医クリニックの製品を売りつけようとはしない姿勢は、好感が持てる。

追記:
調べていて思ったのだが、私の行ってるTabbieのかかりつけ獣医は男の人だ。
で、カミソリでヒゲを剃ると時折血が出るので、パッと止めたい時に使ってる、らしい。
よく調べるとスティックのりみたいなタイプの血止めも売ってはいるが、「スティックのりで代用」してるのでは・・・。
・・・そうか、男の人だとこういう裏ワザ使ってるんかも。

リップでも良さげな気もしてきたぞ。新品ひとつ、犬用にするかな。
リップなら舐めても大丈夫なので、より安心な気がする。

« オステオパット | トップページ | 雨が降って »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オステオパット | トップページ | 雨が降って »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ