« カカウェット | トップページ | ベネチア運河が蛍光緑色に・・・ »

多言語対応サイト

最近、ネット上の翻訳もだいぶんマシになってきて、多言語対応のサイトも増えてきた。
自動的にネットの紹介文を選んだ言語に翻訳してくれるものだ。
とはいえ、その言語を本当に知ってる人間がチェックしているわけではないので、ちょっとかなり変。
そしてページによっては説明は英語になる。

今日もそんなサイトを見ていたら・・・
「ヘルプ」アイコンが時折「助けて」に。
・・・「助けて」は勘弁してほしい;
それはイミが違うだろう

確かに「ヘルプデスク」とかあるけど、妙に日本語に訳さないでほしい。

Help
Help1

« カカウェット | トップページ | ベネチア運河が蛍光緑色に・・・ »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

思わず笑いました。翻訳アプリとか便利ですよね、自分は使わないけれど外国籍のお客さんがよく使うのをたまにみています。やっぱり、突然、( ? _ ? )ナニ??っていう訳し方になってて、お客さんが間違って解釈しちゃう場面あります笑

Aさん

パソでソフト使っていると、どこにでもある「ヘルプ」だけれど、それを「助けて」は勘弁してほしいですよね。
でも、「ヘルプ」を日本語でっていうと、いい言葉浮かばなかったり。
特殊な使い方ですよね。

翻訳は奥深いです。
ChatGPTでも、たまにその日本語は変だ、と思うことがあります。
英語だとそういう問題は出ないはず。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カカウェット | トップページ | ベネチア運河が蛍光緑色に・・・ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ