« 実りの秋 | トップページ | パンとチーズとワイン »

Domaine Vogue(ドメーヌ・ヴォーギュエ)

今日もけっこう冷え冷えとしていて、午前中は6度くらいしかなく、冬に近い。
職場では暖房を入れてくれ要請も出たらしい。

さて、昨日はいちおう誕生日だった。

Gateau
なので、おいしいものを食べにAokiに。
そしたら、とても素敵なデザート。
感動。



Chambolle
ブルゴーニュのDomaine Comte George de Vogue(ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォーギュエ)という作り手の、Chambolle Musigny(シャンボール・ミュジニー)の1er cru(プルミエ・クリュ:一級畑)、1997。
家で開けたもの。
このドメーヌの作るワインはとてもおいしい。
やさしく繊細でいて、力強く余韻が長い。
特に80年代以降、いつ飲んでもおいしいような気がする(とはいえ、そうちょくちょく飲めるものではないが)。
有名で、好きな作り手のひとつ。
ベリー系の味わいのチャーミングなワインが多いが、これはなんとなめし皮。
湿った感じの奥に熟れた果実の味も隠れている、といった感じ。
複雑でおいしかった。


シャンボール・ミュジニーというワインには、この村名だけのもの、プルミエ・クリュ、そしてさらにそれに特別な畑の名前の入ったもの、とある。
ヴォーギュエのシャンボール・ミュジニーには、村名だけの、上の写真の1er Cru(一級)、そして1er Cru Les Amoureuses(レ・ザムルーズ)というのがあって、これは破格においしいが、値段も高くて同じ1997年でも200ユーロくらい平気でしたりする。
このクラスに上がると、余韻もひたすら長く、本当に気品漂うワイン、という感じになる。
年始に友達が日本から来た時に、一緒に飲んだけど、かなり幸せになれるワインだった。

« 実りの秋 | トップページ | パンとチーズとワイン »

パリの日々ーワイン」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとう!! 日本も寒くなってきましたよ……
Aokiは伊勢丹のフードコートに入っているので私もなぜか誕生日にちょいちょいプレゼントしてもらう…美味しい^^

>MICさん、ありがとう!
今年は夏暑く、冬寒いのかなー。
夏は30度越えた日多かったし。
今日もまだ10度に達してなくて、最高でも13度、だそう。

ところで、伊勢丹のAokiは実は違うアオキです。
そっちの方が有名なケーキ屋さんだけど。
私の通ってるのは、たまたま青木さんという人がやってるレストラン。
まぎらわしくて、ごめんなさい。

遅くなりました・・おめでとう(^b^)んふふ。
数年前までは さほど食い道楽に強い興味関心はなかったけど 最近おいしいものをまったり食べることに幸せを感じるようになってきました。
自分の誕生日に おいしいレストランに行けるなんてサイコーです。またよい年にしてください♪

>Aさん、ありがとうです。
飲み食いはけっこう大事にしてます(笑)
日本に行くと日本のものがおいしいし、こっちはこっちでおいしいし、そういう意味ではいい生活。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Domaine Vogue(ドメーヌ・ヴォーギュエ):

« 実りの秋 | トップページ | パンとチーズとワイン »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ