アニメ・マンガ・TV

食事あってこそのワインなので・・・

TVドラマの方の「神の雫」を見ているが、どうもイマイチ。
字幕の英語は割と楽しいので、それを見てる感じ。
なぜイマイチか。
「ワインは食事あってこその飲み物」
・・・っていうのが、ぜ〜んぜんナイから。
第1話のエピソードでは一応「マリアージュ」が出ていたものの、結局後は酒ばっかり飲んでるだけ。
第一、このエピソードですら、生ガキにはコレが合うというのはあったけれど、ワインがどう引き立つか、というのはゼロだった。
「マリアージュ」とは、双方がお互いを助けるもの、ワインが食事をよりおいしくし、食事がよりワインを引き立てるもの。
まあ、酒飲みには酒だけあれば、食べ物はオマケかもしれないが。
テイスティングは酒だけ確かめるものではあるが、料理の味を知らなかったらソムリエだって務まらない。
でも、飲んでるだけ、っていうのが私の好みじゃない。

ニホンは酒は飲み屋で飲み、おいしい食べ物は料理屋に行く、みたいなところがあって、お互いを引き立てるという文化に欠けているのかもしれない。
調理もしない柿の種や安物のサラミ、程度の食べ物しかなくて、ワインリストだけはリッパなんていう店が存在してる国である。
だからなんだろうなとはわかるけど・・・。

ちなみにこのマンガの方は、フランス語にも訳されているのが9巻まで出ているそう。
Wikiのフランス語版を見ると、出ているワインとして、ほとんどフレンチワインばかりずらっとリストアップされているので、どうやら作者はフランス好きらしい。
これだけ並べば、フランスでも好意的なのがよくわかる。

ワインは洋モノが多いため、どうしても横文字表記。
それを楽しく覚えるには、割といいのかも?

フランスの若者のはやり

フランスの若者には最近ラーメンがはやりだ。
なぜラーメンかというと、アニメのNaruto「ナルト」がはやっていて、主人公のナルトがラーメン好きだから。
そのため、Opera(メトロの駅オペラ)界隈のニホンレストランの中でラーメン屋がフランス人でいっぱいだったりする。
値段的にも学生の手の出る値段(と言っても1000円くらいもして高いけど)だし、本物のニホン風ラーメンには違いない。
日本食の代表にラーメンなのか?と微妙な気もするが、アニメの少年がうどんやそばではなくラーメンん、とうのも、とてもわかる。
(主人公の名前もナルトだし)
だいたい昔から漫画家というとなぜかラーメン、というイメージがあったりして。
これは松本零士のまんがのせいかも?

松本零士と言えば古いアニメだけど、最近「銀河鉄道999」もやっている。
ニホンでも昔はやった。
「ぎんがてつどう・すりーないん」とか読む(のが新鮮だった;笑)
英語だと「ギャラクシーエクスプレス・すりーないん」と言っていた。
フランス語だとこれが「ギャラクシーエクスプレス・ぬふそんきゃとるゔぁんでぃずぬふ」となる。
999をフランス語で読んだだけなのだが、異様に長い。
台詞の中で、このやけに長い名前で列車を呼んでいるのがすごかったり。
OPの歌でもちゃんとこの長ったらしい名前で呼ばれてる。

聖闘士☆矢・ハーデス編 in France

ひさびさ〜のアニメの話題。
聖闘士星矢のハーデス編(12宮)OVAが、今年に入ってこちらで放映され始めた。
とはいえ、週末の昼にやっているので、1回しか見れてない;
でも、フランス語の☆矢は久しぶり。
ちょっとうれしい。

ぐうぜん見られたのは、第6話らしい。
・・・ヨーダ妖怪童虎の脱皮の回。
いきなりコレかい。
と、思いつつ見ていたら、すっかり若返って小宇宙を燃やす老師に紫龍が驚いたように言う。
「老師がこれほど強いとは、今だかつて想像だにしなかった」
おいおい。
今まで師は弱いと思ってたのか、紫龍よ;
なんと失礼な。
それ、絶対日本語ではそんなこと言ってないと思うぞ。

思わずウケた初☆矢ハーデス編仏版。

D.Gray-Manの「もやし」

D.Gray-Manというアニメがある。
主人公のあだ名は「もやし」。
これが英語で「Beans Sprout」(豆のスプラウト)。
そっかー。スプラウトかー。
この訳が正式かどうかわからないが、ちょっと気に入る。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ