移行した日記

フランスの暴動騒ぎ

昨日、フランス、パリ郊外の暴動関係のニュースでは、火炎瓶投げたり、投石している暴動グループと応戦する警官隊を映していた。
で、道を挟んで向こうから火炎瓶とか石とか飛んでくるわけなのだが、その道をフツーに車が走って通って行くのだ。
それを見る限り、彼らは走っている車にはいちおう何もぶつけてないらしい。
ポリス側も催涙弾とかの攻撃は止める。
っつか、たまたまそういうところを走ってる一般車って、こわいだろーなー。

夜間外出禁止令ってどうやって出るんだろう?
フランス語わかんないと、わかんないようでは、パリでは困ると思うんだが・・・。
観光している人を片っ端からポリスが捕まえるなんて、シャレにならない。
っつか、私あんまりニュース聞かないから、週末とかだと知らない可能性が^^;。
とか危ぶみつつ、今のところとても平穏なパリ。
金曜からの3連休は静かだろう、たぶん。
でも、郊外に出かける車、減るだろうな~。

で、TVを付けたらフランスの暴動などふっとびそうなニュースが。
ヨルダンのAmman(あんまん)で、大きなホテル3カ所で爆弾テロ。
イヤな世の中なだ、全く。

子供の頃覚えたものは・・・

なーんか暴動のニュースを見ていると、マスコミというのはホントあおり立てるのが好きだとしか思えない。

友達(日本人)としゃべっていた。
昔、ピンクレディーというグループ(?)がいた。
2人で踊って歌う。
多くの小学生がその振り付けを覚えて、踊って歌っていた。
それからン十年経って、忘れ去ってしまったし、カラオケにも行かないという人でも、音楽が流れると踊れたりする。
もっと年を取っても忘れないだろう。

・・・ということは、これからン十年経つと、「ポケモンの名前が全部言える」おじさんおばさんがたくさん、いるんだろうか。
老後もしボケて、自分の伴侶や子供の顔がわからなくなっても、ポケモンは全部言えたり。
小学生の頃、熱中したものはホントに染み付くもんだ。
そしてほっとんどの場合、まるで役に立たない。

暴動続く

暴動がこんなに大きくなったのは、あのサルコジが(どっかの都知事なみの)とんでも発言をしたから、だそうだ。
なぜか日本の新聞に載ってない。

パリ郊外の危険地域というのは、パリを中心にしてドーナッツ状に点在する感じ。
そのさらに外側はというと、住むにはいいところで、安く広い庭付きの家に住む人たちがたくさん。

空港からパリ市内を結ぶ間にも、絶対足を踏み入れたくない地域がある。
暴動がけっこう激化してるため、列車がパリのはしまでしか走ってない。
列車の駅は営業時間中は、誰でも入り込めるため、襲われるとどうしようもないから。
空港までは臨時のバスが出ている。
直行バスはハイウエイを通るし、途中にバスストップは無いので安全なのだ。
それでも不便には違いないし、時間もかかる。
観光客は困るだろう。
ツアーだと最初からバスで関係ないだろうけど。
それももし市内に被害が拡大したら、相当やばいことになる。

暴動の起こってる地域は、普通の人が足を踏み入れないとこ。
危ないので、普通は救急車も消防車も行かないような地域だそうだ。
(今回みたいな場合は機動隊と一緒に行く)
学校もすでに燃やされて、ずっとナシ。
電気は通っていても、危ないので集金せず。
修理にも行かない。
こんな場所に生まれ育ったら、そりゃ更正はムリそうである。
問題はこういう場所や人が増えて群れてる、というあたりにあるような気がする。

秋晴れ

今日はすごくいい天気だった。
いそいそとマルシェに買い物に行き、ヨーグルトやナッツ類を買い込む。
友達とmotoGPをTV鑑賞。

一方ニュースは暗い。
まじででかくなってる暴動。
いい加減おさまって欲しいぞ。
ちなみに暴れているのもほぼ移民なら、危ない地域で一番困った思いをしているのもほぼ移民だろう。
暴力反対デモしてるけど、どれくらい効果あるのか。
シラクのコメントとかあったけど、どうなることやら。

買い物・せんたく・掃除

晴れてるかと思ったら、曇ってはちょっと雨。
それの連続した日だった。
昼間13度までしか上がらなかったので、けっこう寒い。
コーヒー豆が切れかけてるので、いそいそ買い物。
ついでにおいしいチーズにパンも買ってカンペキ^0^
好みのシェーブルとコンテ。
掃除と洗濯をしつつ、シンプルでおいしい食事。
それにしても家の中が片付かない^^;。

フォンデュ・ブルギニョン (Fondu Bourguignon)

友達からフォンデュ・ブルギニヨンを作るから来ないかとお誘いを受けた。
もちろん即オッケー。
フォンデュと言うと、チーズで作る方が有名だと思う。
これはフォンデュ・サバイヨンという。
フォンデュ・ブルギニヨンは、熱いオイルにサイコロ状の牛肉をじゅ~っとつけて、適当に火が通ったところで引き上げる。
それを好みのソースを付けて食べるのだ。
べるねーず、たるたる、ぽあぶる、もうひとつあったけど忘れてしまった。
スーパーにいろんなソースが売ってるのは知ってたが、こういうところにも使えるのか。
食べるのは始めて。
脂のない赤身の肉なので、オイルで適度においしくやわらかく仕上がる。
おいしかった^0^
赤ワインとの相性ぴったり。

なんでも鍋の中に付けて火を通し、食べるのをフォンデュと言うらしい。
日本のしゃぶしゃぶも一種のフォンデュかも。

たらふく食べたところで、ちょこっとブリーチーズをもらったが、これも田舎の親に頼んで買ってもらったという事で、むちゃくちゃおいしかった。
うーん、これは田舎の親に自家製の漬け物やよく知った店の味噌を頼むようなものか。
日本にいた時に、紀州の梅干しを毎年もらっていたのを思い出す。

それからデザートも食べ、いろいろしゃべって、カーブも見せてもらって、楽しかった。
フランス人の家、それも若いカップルの家を訪れるのは、ちょっと緊張もするけれど、いつも楽しい。

秋はコスモス

医者が怖がってそーーーっとしか患部に触らなかっただけの事はある。
首ががちがちだし、動かないし、動かすと音がするし。
痛いと言わなくても、すごく痛そうらしい。

ためにもらった薬も強め。副作用も強め。
ひとつは副作用が「大変眠くなる」という薬。
寝る前に飲むのだが、確かに眠くなる。
しかも朝になってもまだ眠い。
ちなみにただの筋弛緩剤である。
間違ってたくさん飲むと死ぬらしい。

もうひとつの薬は、「大変胃腸にくる」という鎮痛抗炎症剤。
医者が真顔で「必ず食事の途中で飲み」「期間以上飲み続けない」ことを念を押してくれた。
胃腸が丈夫そうなフランス人が言うんだから、よほど強力なんだろうな。
胃腸が潰瘍でただれるのもイヤなので、しっかり食べつつ薬を飲む。

この首が原因で、手が痺れている。
おもしろいのは痺れるのも片手だけなら、その手がやたら冷たくなる事。
反対側の手は普通に暖かいのに。
神経っておもしろい。
そう言えば、塗り薬はくれなかった。
まあ、これだけ強力な飲み薬があれば、必要ないかも。
これで治らなかったら本格的に専門医(整形外科)に行かないといけないんだろうな。

この状態ではしばらく美容院は行けない。
あの洗髪の台に首を乗せるなんぞ、とてもできん。
つか、いつも美容院に行くと首が痛くなるんだよなあ~。

写真は日本に行ったとき撮ったコスモス。
新しいデジカメはきれいに撮れるなあと、ちょっとうれしかった。

移行できず

5月までのはなんとか移行できたのに、そのあとできない。
会員が一斉にやろうとしてパンクしたのか。

というわけで、こちらに細々と。
ブログの方、気が向いたら昔のでも見て、コメントでもくださいませ。
アドレスはコチラです。

昨日は祝日でいい天気。
ぼや~と日だまりの中でぬくぬくしていたら、同僚から電話が。
私のアパートのカーテンを付けに来てくれた(感涙)。
カーテンと言っても、布じゃなくてカーテンレールそのものを壁に穴をあけて取り付ける。
ちょっとやろうとしたけれど、とてもじゃないがムリ。
脚立に工具、ついでに男の腕力が必要。
簡単だよと言ってくれたけど、3時間以上かかる大変な作業だった。
フランスの人は「ぶりこらーじゅ」日曜大工(とでもいうのかな?)ができていい。
彼女の方も知り合いで、子連れで来たけれど、美人な母親似のすごいかわいい2歳の娘。
キャンディのネックレスや、リボンで作ったブレスレットをし、布のバッグも持っていっちょまえにおしゃれ。
どうやらピンクが好きらしい。
私があけていた日本のえびせんをぱくぱく食べていた。

移行中~

この日記の中身をブログに移行中。
終わるまで、ちょっと日記は休み。
移行は全部終わってないし、設定も初期のままだけれど、コチラ

ひさびさの耐久チャットで、「きょんしー」の話が出た。
うお~、見たいぞ。
っていうか、話はどうだったか記憶にないが、顔にお札が付いてるヤツだよね?
霊幻道士とか、やらないかな~。

ようやくカーテンを購入

いろいろ考えたあげく、カーテンをようやく買った。
つか、カーテンを取り付けるための部分を購入した。
日本のようなカーテンレールではないので、けっこう苦労。
疲れた~;
借りてるアパートに付けるので、あまりお金もかけたくない。
結局、無難路線。

ところで、ナゼ日記の写真が見えないかわかった。
私の入ってるケーブル会社、サーバーの中身全部ふっとばしたらしい。
キレイさっぱりなくなっていた^^;。
そりゃ見えんわ。
とりあえず今年の写真をアップロード。
これで見えるはず・・・。

日本でデジカメも新調し、ちょこちょこ写真を撮った。
写真は御園座の垂れ幕。
勘三郎の醜名披露で、歌舞伎を観に行ったのだ。
ひさびさに連獅子見た。
よかった~。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ