パリのパン・お菓子

Pierre Herme

先週は風邪で買い物があまりできなかったので、反動。

写真はパン・オ・ショコラ&ピスタチオ。
他にもケーキやマカロンなどを買った。

Herme11


ゆっくりと

週末、友達とティータイム。
紅茶の種類がたくさんあって、ハーブティも何種類かあったので、ハーブティとピスタチオとフランボワーズのチーズケーキ。
初めて入ったけれど、感じのいいお店だった。
ゆったりと時間を過ごす人向け。
Tabbieものんびり・・・。


Teatime


Carl Marletti

友達からもらったプレゼント(^o^)。
一つは秋の味覚、イチジク。
これは中もホントにイチジクしていて美味しかった。

マカロンはずっとエルメばかり食べていて、たま〜にラデュレを食べる程度だった。
ここのはややラデュレに似た感じもする。
個人的にはエルメのマカロンがダントツトップだが、たまに違うのを食べるのも面白かった。
ちゃんとしたお店だけあって、ショコラ系マカロンがなかなか美味しかった。


Marletti


Marletti1


Pierre Herme(ピエール・エルメ)

ちょっと暖かさが戻った秋なパリ。
ピエール・エルメのりんごの軽いケーキ、Venus(ヴィーヌス)とSurprise(シュープリーズ)。

今のシュープリーズはイスパハン(バラとライチ)風味なので、ピンク色。
これ、開けると紅白饅頭みたい。

Herme8


Herme9


Herme10

la maison du chocolatのエクレア・ピスタチオ

すっごく久しぶりに店に入ったような。

ふと見たら、新しいエクレアが。
ピスタチオ味。
これ美味しい。

Maisonchocolat


秋のピエール・エルメ

まだ9月に入ったばかりだけれど、突然気温が下がったのでいそいそとピエール・エルメ。

イチジクとシナモンの風味豊かなタルト、Garance(ギャランス)。
フランボワーズの酸味も心地よい。


Herme7


l'etoile du bergerのケーキ

割と原型をとどめていたケーキ。
「割と」というのは、上のフランボワーズが転がり落ちてたり、横面にもう一つのタルトアプリコットがべったりくっついてたりはしてたから。

これはフランボワーズ&ピスタチオのケーキ。
中はピスタチオクリームのムースをピスタチオスポンジがサンド。
周りはホワイトチョコでコーティング&ナッツのかけら。
上にフランボワーズのソースとフランボワーズが乗っている。

ピスタチオのお菓子、大好き。

Etoile2


l'etoile du bergerのタルト

ソーのパン屋さんl'etoile du bergerのアプリコットとピスタチオのタルト。
パンも絶品だが、こういうタルト類もめちゃおいしい。

Etoile1


エクレア

ソー公園に散歩に行く時、必ず寄るパン屋、l'etoile du Berger。
この店名は直訳すると羊飼いの星、という意味だが、金星の別名。
日本でも金星は明けの明星、宵の明星と呼ばれるような感じだろうか?

このパン屋。
ソー公園に行くのに便利なだけでなく、おいしい。
おかげで週末の昼時は長蛇の列。

それでも並んで、サンドイッチを買ったり、いろいろなハードパンを買ったり。
パンだけでなく、ケーキ類もおいしい。

そのお店のエクレア・オ・カフェ。
中に一枚薄く入っている板チョコもカフェ風味。
今度はショコラを試してみよう。

如何せんTabbieを連れてRERやメトロ、バスを使ったりするので、ケーキはきれいに持って帰ってこられない。
でもエクレアなら元の形のまま。

Eclair


見える?

天然酵母を使って時間をかけたハードパンは大好き。
そこに、レーズンやアプリコットのドライフルーツにヘーゼルナッツなどがゴロゴロ入っているとなるとなおさら。

ただ、これが「ハートのパン」と言われた時は、ちょっと戸惑った。
ハート?...というより「V」に見える。
ビクトリーのVパンだと勝手に思っている。


Pain


より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ