« 快晴だった | トップページ | 犬の目 »

スリッポン-リビエラ(Rivieras)

「スリッポン」という単語は日本に住んでいた頃聞いたことがなかったので、最近の言葉。
誰がいつ頃作ったんだろう?

紐なしのスニーカー、しかも簡単な作りのもの、らしい。
こちらの室内履きにそっくり。


さて、リビエラRivierasというメーカーがあって、色や形が豊富。しかもメッシュとかもある。
試しばきしていたら、「実は日本と中国でものすごく売れたんだ」とのこと。
そういうのには全く疎いので、知らなかった。
靴にMade in Spainとあるので、スペインのブランドなのか?と聞いたら、「ブランドとしてはフランス」とのこと。

企画やデザインをしている会社はフランス、それをもとに靴を作っている工場がスペイン、そしてかなりちゃんとした(着脱可能な)インソール(中敷)がドイツ製、とのこと。
今多い、ヨーロッパブランドとも言える。

まあ、日本のユニクロでも製品を作っているのはほとんど日本製ではないので、それ自身は珍しくない。
どちらかというと、西ヨーロッパだけで作ろうとしている姿勢がいい。
(安いものはトルコとかヨーロッパでも東欧に作らせることが多い)

メッシュもので軽い作りは確かにアジアではいいだろうなあ。
値段も本家のフランスと日本でほとんど差がないらしい。

パリは乾燥しているし、暑い期間も短いけれど、メッシュタイプなんて暑いところでは重宝しそう。

« 快晴だった | トップページ | 犬の目 »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/65280005

この記事へのトラックバック一覧です: スリッポン-リビエラ(Rivieras):

« 快晴だった | トップページ | 犬の目 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ