« ソー公園の桜の木 | トップページ | 散歩が楽しい季節到来 »

癒し

この週末はいい天気でひたすら散歩した。
ちょっと仕事も行ったけど。
桃とか、モクレンとかが咲いてきている。


3歳半過ぎともなると、Tabbieも非常におとなしくなり、よくあるチベタン・スパニエルの性格のようになってきた。
ポメラニアンとかと比べると、おっとりとしている。
ウォッチドッグな性格は本当にその通りで、電車やバスの窓から飽きずに外を眺めている。
散歩中の休憩でイスの上でも、通り行く人々をひたすらずっと眺めている。



帰る際、10人ほどの子供連れの集団とメトロで一緒になる。
多分アクティビティの一種だろう。
二人の大人が引率で付いている。

子供達は小さいから、目線が低いのですぐTabbieを発見。
「なぜていい?」
いいよと言った途端、10人ほどの子供にもみくちゃにされるTabbie。
「やわらかーい」
「あ、ここ耳だ」
「目がまん丸」
とはいえ、子供も子供なりに気をつけていて、力を入れて引っ張ったりはしない。

Tabbieはこういうとき、嫌がりもしないが、喜びもせず、ただなすがままにされている。
ただし、気分はほとんど無視。

まあ、こういう子供達の集団ならよし。
引率も見てるしね。

癒しには向く犬である。

« ソー公園の桜の木 | トップページ | 散歩が楽しい季節到来 »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/65010133

この記事へのトラックバック一覧です: 癒し:

« ソー公園の桜の木 | トップページ | 散歩が楽しい季節到来 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ