« 猛暑 | トップページ | パリのペットグッズ屋 »

痛かったのは犬だ

今日日曜は少し暑さも控えめに。
ソー公園は大変気持ち良かった。

ちょっと前の話。

週末は家族連れでピクニックしたり、自転車で回ったりする人が多いこの大きな公園。
もちろんランニングする人もたくさんいる(結構コースがいろいろある)。

一応リードをつけていなければならないとはいえ、呼べば戻ってくる・ちゃんとついてくる犬は結構そのまま一緒に散歩していることも多いこの公園。
(もちろん他の犬や人間に吠えたり、噛み付くような犬は論外)

さて、犬にもおっちょこちょいなのはいて、この間Tabbieに突進してきた犬はものすごく臭い匂いを放つ犬だった。
「ごめんなさいね。そこのカナル(運河)に落ちたんだけど、ものすごく臭くて・・・。帰ったら洗わないと」
運河にまっすぐ突っ込んだらしい。
別に目が悪いわけではなく、おっちょこちょいな犬だという。

・・・釣り禁止とは書いてあるが、そんなに臭い水だったのか。
鳥も魚も結構いるのに。

さて、このおっちょこちょい犬。
うちのTabbieや他の人の犬と出会ってさらに喜んだのか、今度は自転車でゆっくりと走っている家族の前にまっすぐ飛び出した。
子供が止まれずに犬に突っ込む。
ひっくりかえったものの、すぐ起きる犬。
(ちなみに大した怪我もなし)
飼い主は大慌てて今度こそリードにつなぐ。


さて、子供はいきなり目の前に犬が出てきてびっくりした。
犬に当たってしまったわけで、そりゃ驚くだろう。
そして、べそべそと泣き出してしまった。
父親は、「驚いたな、どこも怪我してないだろう?」、「お前が悪かったわけじゃない」、「自転車もどこも壊れてない」と励ましたりしていた。
(ちなみに子供はヘルメットや肘当て膝当てなどバッチリ装備)
また、飼い主にもきっちり「(犬にとっても)危ないから気をつけてくれ」。

その間もべそべそといつまでも泣き続ける子供。
それを見てその父親。
「いい加減にしろ。ぶつかって痛かったのは犬だ。お前は驚いただけなんだから、いつまでも泣くな」
「さあ行くぞ」

・・・なかなか爽快なお父さんだった。

« 猛暑 | トップページ | パリのペットグッズ屋 »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/64124599

この記事へのトラックバック一覧です: 痛かったのは犬だ:

« 猛暑 | トップページ | パリのペットグッズ屋 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ