« マギー(Maggi)のスープ | トップページ | フォアグラパスタ »

音楽はカラダに悪い

今日も太陽が顔を出したので、散歩デー。

友達にヴィオラ・ダ・ガンバというちょっとチェロに似た楽器をやっている人がいる。
こういう楽器をやっていると、歪んだ姿勢で長くいることになる。
それに楽器は自分で背負って運ぶので、これも結構大変だ。
ので、どうも肩や腰が痛む、と。

楽器を弾くというのは、健康にはあまりいいものではないらしい。
彼女が言うには、演奏するのに一番バランスの悪そうなのはヴァイオリン。
不自然な姿勢のまま長く演奏するので、首も凝りそうだし、肩や腰も痛みそうだ、と。
では一番負担の少なそうな姿勢なのはというと、ピアノではないかという。
腰は悪くしそうだが。それでも他の楽器ほどではないのでは、と。


・・・もしそうなら、結構いいのはパイプオルガンかも。
演奏自身は大変で、指で鍵盤を叩くだけでなく、足でも鍵盤を操作するし、ボタンのようなものを引っ張ったり押したりの操作もする必要がある。
覚えるのも大変だが、その分頭も使うし。
ただ、腱鞘炎とか腰痛とかは免れられないと思うけど。

パリには古い教会がたくさん残っていて、パイプオルガンを持っているところも多い。
そういうところでたまにパイプオルガンを聴くと「やはりバッハはいいなあ」と思う。
バロックにはバロックのものが合う、というだけなのかもしれないが。

« マギー(Maggi)のスープ | トップページ | フォアグラパスタ »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/63180619

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽はカラダに悪い:

« マギー(Maggi)のスープ | トップページ | フォアグラパスタ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ