« ステーキ | トップページ | パイナップル »

午前に手術、午後はランニング

夜の散歩時に、お腹に包帯をぐるぐる巻き、首には大きなカラーを巻いた犬に出会った。
とっても元気に走り寄ってきて、うちのタビィと遊びたがるが、何しろでかいカラーが邪魔。
タビィは大きなカラーがちょっと怖かったらしい。
飼い主に聞いたら、「午前に手術したところ」。
それほど大きな手術ではないにせよ、全身麻酔でお腹を開ける手術をして、その午後に普通に走り回れるのはさすが犬である。
ほとんどの動物はこんな感じで、人間が例外的に弱いんだろうな。


I met one dog with huge white bandages around belly and with a Elizabethan collar, during a walk with Tabbie.
This dog ran towards us and tried to play with Tabbie. Tabbie was a bit scared of the collar..
Her owner told me that she had just operated this morning.
The owner said that it was not a big operation. But still the dog got an abdominal surgery with general anesthesia in the morning, and then she run around normally in the afternoon. It is amazing.
In fact, almost all animals are like this dog. Human is exceptionally weak.

« ステーキ | トップページ | パイナップル »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/62224299

この記事へのトラックバック一覧です: 午前に手術、午後はランニング:

« ステーキ | トップページ | パイナップル »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ