« 夏のイベント | トップページ | l'atelier de Joel Robuchon St-Germain »

Salicornes(さりこるぬ)

今朝はタビィが絶好調で3時間くらいガンガンと歩いた。
疲れた。

通りがかったバス停に、不思議な忘れ物。
「松葉杖」
・・・どうしてそんなものを忘れるのか?

さて、暑いので今日はタルタル。
それに合わせるのに、ふと見つけた「Salicornes」というじゅんさいの太いのみたいなもの。
海産物のところに売っていたので海草かと思ったが、野菜の一種で、海のそばで育つため海のミネラルたっぷり。
フランスでは海塩で有名なゲランドで取れるそうで、ゲランドの潮(塩)をたっぷりと含んでいる。
というわけで、とってもしょっぱい海草みたいにシャキシャキしたシーフード屋さんの野菜。
サラダによく使うそうだ。
これを牛の生肉と合わせると味付けは要らないし、大変おいしいタルタルに。
タビィも喜んで食べた。


Tabbie was very motivated this morning. So we walked like 3hours.
I was exhausted.

When we passed besides one bus stop. There was a strange thing left behind.
"A pair of Crutches"
How it's possible...?

Today again hot day. So I made a "steak tartare" using raw beef.
I made tartare with "Silicones" that we could buy in the seafood corner. It looks like a kind of seaweed, but it is a vegetable that grow besides seaside. It was from Guerande.
So it contains full of mineral of sea (as many seaweed).
It is often used in the salade.
I use this for tartare. It was very good.
Tabbie was also very pleased to be shared.

« 夏のイベント | トップページ | l'atelier de Joel Robuchon St-Germain »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/61911280

この記事へのトラックバック一覧です: Salicornes(さりこるぬ):

« 夏のイベント | トップページ | l'atelier de Joel Robuchon St-Germain »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ