« 朝から絶好調 | トップページ | 金曜は・・・Friday evening »

パリの医療事情

同僚の一人が言った。
「その眼科医の予約は普通6ヶ月待ちだが、知り合い経由で頼んで3ヶ月先に取ってらもらった」
眼科だけではない。
少なくともパリでは歯科も婦人科もそんなもの。
ただし、そんな専門医の中でも知り合いでもない初診でも、すぐ診てもらえる場合がある。
高いか、腕が悪いか、はたまた経験の少ない新米か。

そう、フランスの医者の値段は一律ではないのだ。
6ヶ月となると、少々高くなっても・・・と、つい思ってしまうのは私だけだろうか?



One of my colleague said:
"It is usually 6 months waiting to reserve the ophthalmologist, but I got it in three months via a friend"
It is not only the ophthalmologist.
It is same for a dentist or a gynecologist at least in Paris.
If there is some specialist that we can get a reservation immediately is either very expensive or not so good (including inexperienced) doctor.

The price is different depend on the doctor.
But I prefer to pay to get a reservation, if I have to wait for 6 months. Is it only I?

« 朝から絶好調 | トップページ | 金曜は・・・Friday evening »

パリの日々」カテゴリの記事

医療関連の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/61258184

この記事へのトラックバック一覧です: パリの医療事情:

« 朝から絶好調 | トップページ | 金曜は・・・Friday evening »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ