« Les Comptoirs du Medoc | トップページ | エスカルゴ Escargots »

Frederic SImonin(フレデリック・シモナン)

Frederic Simoninに友達二人交えてディナー。
ひとりは初めてのシモナン。
土曜日というのに満席だった。

このお店に初めて行ったのが2010年の6月。オープンして2ヶ月後くらい。
ネットで偶然情報を見つけて、友達を誘って行った。
妙に暑い日で、最初のシャンパーニュがとても美味しかったのまで覚えている。
とてもとても気に入って、それからずっと通っている。
初めて行った時は、ネットにおいて日本語の情報はゼロだった。
のに、ふと気がつくと(立派な人々の書いた紹介付きで)日本の雑誌に取り上げられたりもしていた。
食べ物も楽しみだが、ワインリストを見るのも楽しみ。
いつも思うけれど、こういう時にいい表現や会話ができないのが残念。
言葉の壁は大きい。

これでもう、ほぼ5年。
まだ私のお気に入りであり続けるこのお店に祝いたい。

今回は(も)おまかせ5品で。今回は友達の新しい生活へのお祝いでもあった。
最初はシャンパーニュ(Jacques Copinet, blanc de blanc)で、その後赤を一本。
アミューズにプチシュー(これおいしかった)と定番フォアグラとバルサミコとパルメザンのヴェリーヌ。



Simonin6LE POIREAU CRAYON
ポアロネギ、フランス料理らしいヴィネグレット、なのだが、そこにフォアグラのカルパッチョ風スライスもとてもいい感じで入っていて、トリュフもかかっていて、いい始まり。



Simonin7次はやはりトリュフの香りが豊かなクネルみたいなの。
クネルに見えるけれど、クネルではなくて・・・名前を忘れてしまった。
これもすごくおいしかった。
これは新しいお皿なのだそうだ。



Simonin9ホタテ。
肉厚の大きなホタテ食べたいなとなんとなく思っていたので、大変嬉しかった。
上に海苔のようにかかっているのはトリュフ。



Simonin8赤はローヌのシャトーヌフ・デュ・パップ 2007
前に飲んだのと同じ(違う畑と言われたが、写真比べても同じだった)
より深く、よく濃厚、黒い果実味がちょうどいい感じでスパイシー(革やら森の中の土の香りもするし)。



Simonin10メインはリ・ド・ヴォー。
おいしいので、もっとたくさん食べたかった(笑)。
あっという間になくなってしまった。
付け合わせもおいしかったのに、何か覚えてない(おい)



Simonin11ひとりは牛肉。
これはちょっとしょうゆ風味の軽い味わい。
さっぱりとした、でも、おいしい牛肉。
(おまかせだけれど、リドヴォーは食べられない人もいるのでは、ということで、選択できた)


Simonin13そして、みんなに一皿、ジャガイモのピュレ。
ここのは本当にクリーミー。


Simonin12デザートはオレンジとノアゼット(ヘーゼルナッツ)。
ちょっと不思議な風味のある柔らかいソースがおいしい。

いっぱい話をしてとても楽しい夜だった。



I went to Frederic Simonin with 2 friends on Saturday evening.
One of them was the first time to go this restaurant.
The restaurant was full.

It was 2010, June when I went this restaurant first time. It was 2months later after it opened. I found the information on the net. I asked a friend "let's try this!". I still remember that it was very hot day like summer. And we were happy to start with their "coup de champagne, blanc de blanc". It was really wonderful dinner.
At that time, there was no information in Japanese on the net. I made a first report in Japanese on this blog.
It became my favorite restaurant.
Then It became one star michelin restaurant. There were more informations in Japanese journals as well....

I always enjoy for their dishes as well as their wine list.
The only thing, I still have a difficulties to communicate in French (or in English). It is very difficult to tell my feeling with a foreign language. If it is in Japanese, it's very easy. But in French what I can say is like "it's very good".

Now almost five years passed.
It's still my favorite restaurant. I personally celebrated for them, though I could not tell them anything.

Anyway, it was a superb dinner this time.
We took "menus d'inspiration" with 5 plates. It was also to celebrate for one friend.
Amuse-bouch was mini-chous and verinne with foie gras, balsamic and parmesan. We had a nice glass of Champagne Jacques Copinet, blanc de blanc.

First one was "poireau crayon" poireau vinaigrette, thin foie gras slices, and black truffles. Very nice start. I never had a chance to try it.

Then it was a new one with wrapped flagrance of black truffles. It looked like quenelle but it was not. I don't remember the name. Anyway it was also very delicate plate.

We got "Saint Jacques" (scallops) then. I was happy that I wanted to have them.

We took a bottle of red wine, Chateauneuf du pape, Dom. le Pointu, cuvee Clement, 2007.
I though it was same that I took on January when my sister's family came (at least it was same when I compare the photo of last time and this time). But sommelier said it was different one...
Well, anyway it is very good Chateauneuf-du-pape.
With dark berries, nutmeg, black pepper, slight leather like taste. Also "terre" in the forest.

My main dish was "ris de veau" that I love. I'd like to have more.
The side was also delicious.

One took beef instead of ris de veau. It was also very good with a soy sauce taste sauce.

There was a famous "puree de pomme de terre". Very creamy and very good.
(when we eat it, it is better to avoid to calculate the calorie)

The desert was orange with hazelnuts. delicious mysterious sauce.

We chat a lot. It was very nice Saturday night.

« Les Comptoirs du Medoc | トップページ | エスカルゴ Escargots »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/61217029

この記事へのトラックバック一覧です: Frederic SImonin(フレデリック・シモナン):

« Les Comptoirs du Medoc | トップページ | エスカルゴ Escargots »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ