« コルシカのハチミツ | トップページ | にせものハチミツ? »

タビィ、ワクチン接種

今日も快晴でいい天気。
日中はTシャツでもオッケー。
でも、予報によると来週は冷えるらしい。

今日は年に1度のタビィのワクチン接種に行ってきた。
タビィ: 体重5.35kg、体温38.2℃。
タビィが我が家に来たのが、去年の10月5日。
子犬の頃のワクチンは何度にも分けてする必要があるが、その時期(3ヶ月齢)を済んだら後は年に1度。
どれもVirbac(ゔぃるばっく)というフランスの会社のワクチンで、日本でも使われている。

-Canigen CHPPi: ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルス2型、犬パラインフルエンザウイルス、犬パルボウイルス
-Canigen L.: 犬レプトスピラ症
ここまでは毎年やるべきワクチン。
-Valence R mono: 狂犬病
フランスは狂犬病は長く出ていないので、フランスにいる限りは必要ではない。
だが、他の国に行ったりする場合、国によっては必須。
今のところ連れて行く予定はないが、+10ユーロで同時に混ぜて打てるというので、付け足してもらった。
この3種類を混ぜて、皮下注射。

副作用は(一般的には)打ったところが腫れる程度だそうで、その後走り回ってもよい、とのこと。
その後、散歩で気の合う犬にあって、タビィは思いっきり走り回った。

ところで、このVirbac、ワクチンは有名なのだが、餌も売っている。私の行っている獣医でも一応置いてある。
が、今まで1度も勧められたことはない。
確かにもともとワクチンとか感染のための会社が元だが、フードはイマイチ・・・ということなんだろうか。

« コルシカのハチミツ | トップページ | にせものハチミツ? »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/60412635

この記事へのトラックバック一覧です: タビィ、ワクチン接種:

« コルシカのハチミツ | トップページ | にせものハチミツ? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ