« これ、なーに? | トップページ | 土曜日は晴れ »

雨とアレルギー

おとといくらいから、雨続き。
しかも集中豪雨タイプで、怒濤の用に降り、少し晴れ、また降る。
散歩に行くタイミングも1歩間違うとずぶ濡れなので、空を見つつ・・・。
週末、天気がいいといいけど。
iPhoneに付いている「天気」を見ると、パリは「ところにより雷雨」。
ところにより・・・って、そんなにパリは広くない;

さて、昨今アレルギーが増えている。
私の友だちになぜか必ず雨の日にはアレルギーを起こす人がいて、鼻がぐずぐずしだしたら雨が降る、という。
雨の日は鼻が出っぱなしなので、抗アレルギー剤を飲むそうだ。
何に反応しているのかは不明。
湿度が高くなるとその何かに反応しやすくなるせいだろう。

アレルギーが増えているのはニンゲンだけの話ではなく、犬にも増えているそうだ。
そして、犬にアレルギー反応を起こす人がいるように、ニンゲンにアレルギー反応を起こす犬もいる。
アレルギーというのは異物に対して何にでも起こりうる。
ヒトに取っては異物である犬にも起こしうるし、犬に取っては異物であるヒトに対して起こしうる。
好き嫌いも善し悪しも関係ない。
が、解決に困る。
ニンゲンであれば、「飼うの止めればおさまりますよ」と医者は気楽にいうだろう。
が、飼われている犬がニンゲンにアレルギーの場合、ニンゲンから離れて生きてはいけないのだ。
犬にもあるということは、きっと猫にもあるんだろう。
気の毒に。

私は幸いにも大したアレルギーはないのだが、頭痛が必ず出るものが紅茶である。
不思議な頭痛で気持ちが悪くなる。
ほっておけば次の日には治るし、薄いのだと大した事はない。
だが、先日けっこう濃いのを友達の家で飲んでしまった。
もしかしてそんなアレルギー治ったかと思っていたが、なくなってなかった。
帰りがけ頃から頭が重く、気持ち悪く、帰ってから頭痛だけでなくお腹を壊す。
やっぱりダメか。
緑茶だとまず問題ないので、発酵させるという過程で何かできるんだろうけれど。

« これ、なーに? | トップページ | 土曜日は晴れ »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/60117449

この記事へのトラックバック一覧です: 雨とアレルギー:

« これ、なーに? | トップページ | 土曜日は晴れ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ