« 今日はアデルが来て3年目 | トップページ | 週末は散歩日和&タビィの洗濯 »

過体重と肥満 (overweight and obesity)

TVで、ペットの肥満についてやっていた。
もとはアメリカのドキュメンタリーらしい。

「太る」というのは、過体重と肥満に分けられている。
診断基準はBMI値による。
BMI = 体重(kg)/ 身長(m)の2乗
過体重(over weight)は BMIが25-30。
BMIが30を越えると、肥満(Obese)となる。

アメリカ合衆国の場合は2/3、EU諸国では1/2がこの太り過ぎ(過体重か肥満)に入る(参考はコチラコチラ)。
あまりにも多すぎるので、過体重と肥満とにわざわざ分けてあると言ってもいい。
そして肥満にまで達しないと何もしない人も多いらしい。
おかげで痩せの事はほとんど話題に出ないが、痩せ過ぎ(BMI<18.5)も健康に問題が起こりやすい(参考はコチラ)。

飼い主であるニンゲンが2/3も太っているアメリカの場合、ペットも太りやすい。
アメリカでは犬も猫も約半分が太っているという(参考はコチラ)。
というわけで、画面に次から次へと、出てくる太ったペットたち。
適正体重が5キロくらいなのに、12キロくらいになった猫。
確かにどう見ても太い。
ベッドやソファの上でごろごろして暮らし、そして、大量に食べる。
この太い猫も圧巻だったが、その飼い主も圧巻だった。
十数キロの猫を軽々と持ち上げ、猫が小さく見えるくらい横にでかい飼い主なのである。
画面で見る限り、絶対100キロ以上あるだろうという体型。
ドキュメンタリーではもちろん猫をどうやってダイエットするかが話題だったのだが、「ニンゲンの方を何とかした方がいいのでは^^;」としか思えなかった。
他も尋常ではなく太ったペットに悩んでいる飼い主は、ほとんどもれなく大変太っているのだ。
ペットが太らないようにと予防的に運動させている飼い主の場合、飼い主も普通サイズである。

しかし、猫はともあれ、犬の方は散歩とかホントにさせてるんだろうか?
都会以外は、犬に庭を勝手に走り回せておいて、終わりにしている飼い主が多そうな気がする。

親が太っていると子供も太りやすく、ペットも太りやすい。
これは遺伝だけの問題でないのは、明らかだ。
環境の問題こそ大きいのである。

さて、環境。
一般論として、アメリカという国はあまり食べ物がおいしくないところである。
ヨーロッパでも太っている(過体重&肥満)の割合を見ると、
イギリス>>フランス
つまり、一般論として食べ物がまずいと言われる国の方が太っている、ように見える。
食のうまさが肥満を引き起こすわけではないのだ。
これはとっても大切なポイントだとひそかに思っている。

« 今日はアデルが来て3年目 | トップページ | 週末は散歩日和&タビィの洗濯 »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/60191826

この記事へのトラックバック一覧です: 過体重と肥満 (overweight and obesity):

« 今日はアデルが来て3年目 | トップページ | 週末は散歩日和&タビィの洗濯 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ