« ピタヤ(ドラゴンフルーツ) | トップページ | Paris Plage(パリ・プラージュ) »

夕焼け時のルクサンブール公園

南仏の方のパンに「Fougasse(フガス)」というのがある。
歴史的にも地理的にも、イタリアのフォカッチャ(Focaccia)の親戚。
バターではなくオリーブオイルを使う。
パリではオリーブ入りのが多いような。
今日食べたのも、オリーブたくさんとクミン入り。
しょっぱいので、それだけでも食事パンになる。
南仏と言っても広いので、場所により特徴はさまざま、形もさまざま。
場所に寄っては甘いフガスもあるそうな。



いつの間にか、6時起きだとまだ暗い。
日没は9時半頃なので、まだまだ帰宅後の散歩も長く楽しめるけれど。
しかもこのところ、20度ちょいくらいだし。

Luxembourg1平日散歩でこういう情景が見られるのも、秋まで。
今のうちに堪能しておかないと。


« ピタヤ(ドラゴンフルーツ) | トップページ | Paris Plage(パリ・プラージュ) »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/60071216

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け時のルクサンブール公園:

« ピタヤ(ドラゴンフルーツ) | トップページ | Paris Plage(パリ・プラージュ) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ