« メレンゲ菓子とクリーム | トップページ | パリ祭(14 Juillet) »

血液凝固検査

雨の間を縫ってタビィの散歩。
この土曜日はヴァンセンヌの森まで散歩に行った。
かなり広々としているが、すぐ近くに道路もあるので、ちょっと気がかり。
朝8時頃は誰もいなかったが、10時頃に帰ろうかとしたくらいからどんどん犬連れの人が増えた。
おかげでずいぶん長くいた。
さんざん他の犬と走ったタビィは、帰ったらパタッ、爆睡。


Tabbie27お手持ちのお荷物。
(いまいち色が潰れてしまうiPhone写真)。
メトロやバスで犬の移動は、一応バッグかなにかに入れることになっている(守ってない人はけっこういるフランス)。
この状態ならタクシーも断られたことはない。
写真を撮っているので、かなり頭が出てるが中に入れるくらいの大きさ。
バッグは大きいと犬が動くので、こちらにも犬自身にも負担なので、ちょうどピッタリの大きさ、
日本で妹からのプレゼント。
Sunbrellaという生地を使ったバッグ。
けっこう快適らしく、歩きたくない時は出てこない^^;。



タビィの採血&血液凝固検査の結果。
6週間以上前にタビィが誤食した殺鼠剤の影響は長かった。
さすがにこれで終わりだろうと思ったら、まだ少し凝固検査の結果が高め(つまりサラサラめ)のまま。
・・・というわけで、後2週間分薬をもらって投薬続行中。
5月末に殺鼠剤を誤食してから、もうすぐ2ヶ月。
こんなに長くかかるとは思わなかった。
そのためのビタミンKは大して高くないのだが、獣医に採血してもらって血液凝固検査が高い。
そろそろ1000ユーロを越える。
今回、夏のバーゲンでは何も買わなかった。

最近タビィの記事が多いが、アデルもうちで元気に飛び回っている。
ちょっと換羽があって、おさまったところ。

« メレンゲ菓子とクリーム | トップページ | パリ祭(14 Juillet) »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59962576

この記事へのトラックバック一覧です: 血液凝固検査:

« メレンゲ菓子とクリーム | トップページ | パリ祭(14 Juillet) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ