« 気候が夏に | トップページ | 夏のルーブル »

火事

暑い中帰ってきたら、通り道に消防車が何台も止まっていた。
どうやら火事。
パリではあまり見ない火事。

Pompier消防車から長く長く延びるはしご。
その上にいる消防隊員。
圧巻。

Pompier1一番上の向こう3つの窓が開いていて、焦げている。
時々消防隊員が顔を出していた。
皆、銀色のヘルメットをかぶっていて太陽の光を反射していた。
私が通った時は消えていて最後の確認、という感じだったけど、あの焦げ具合から行くと、もくもくすごかったんだろうか?

そして周りでは私同様、携帯で写真を撮る人がたくさん。

« 気候が夏に | トップページ | 夏のルーブル »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59997098

この記事へのトラックバック一覧です: 火事:

« 気候が夏に | トップページ | 夏のルーブル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ