« 血液凝固検査 | トップページ | 気候が夏に »

パリ祭(14 Juillet)

昨日の夜はワールドカップ優勝戦、ドイツvsアルゼンチン。
すごくいい戦いだった。
延長戦で入った1点は非常にきれいだったし。
やはりサッカーはこれくらい接戦がいい。
ドイツはメルケル首相も来ていたし、非常に喜んだだろう。



今日7月14日はフランスの革命記念日。
午前中にパリのシャンゼリゼでは有名なパレードが行なわれる。
ずっと雨ばかりだったが、今日はなんとか曇り。

例によって例のごとく、TVでパレードを見る。
もともとがフランス革命のバスティーユ襲撃に由来しているので、バスティーユディとも言う。
基本は軍事パレードではあるので陸・海・空がいるけれど、それ以外の人たちも多い。
今回は若い人たちのダンスのパフォーマンスもあった。
パレードに参加する人間以外の生き物としては、馬と犬と鳩。
騎馬隊は式典となるといつもいるが、第2次世界大戦頃までは戦争では重要だった。
犬は爆弾の探索などで、アフガニスタンなどでも現在も大活躍だそうだ。
以前は伝書鳩として戦争でも重要な役割を果たして鳩は、パフォーマンスのダンスのあと放される平和シンボル。

ところで、騎馬隊はかっこいいけれど、彼らが通った後は馬の落とし物がいっぱい^^;。
今回はまず最初にも騎馬隊が歩いたので、みんな馬の落とし物のアトを歩くことに・・・。

今年は「第1次世界大戦に参加した国を招待」ということで、世界の72カ国に招待を送ったそうだ。
ほとんどが参加。
日本も含まれる。
各国3人ずつで真ん中の人が旗を持って行進する。
いるのかなと思ってTVを見ていたら、ちゃんといた。
非常に地味な男性3人。
他の国はけっこう女性兵もいたし、式典用の礼服はもっと国民服を意識してカラフルなのだが。
まあでも、こういう式典は参加することに意味があるか。

第1次世界大戦頃と言えば、まだコロニーだったアフリカ各国の人々も駆り出され使われたと思うが、彼らも独立した国として参加国となる。
また、イギリスの一部になっていたアイルランドも非常に多くの犠牲者を出したが、今回参加。
当時属していた国が独立した国として出ることに意味がある、という感じ。

いずれにせよ、暑すぎず、雨でもなく、平和をアピールするのも忘れず、曇りに少し晴れ間が見える天気のごとく、無難に終わった。

« 血液凝固検査 | トップページ | 気候が夏に »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

パリ祭!早いものでもう一年が経ってしまいました。楽しい思い出はほんのちょっと前のような気がします。昨年は5区のアパート、八階の部屋から昼は航空ショー?夜はエッフェル塔のイルミネーションを楽しみました!とても暑い日でした。りん子さんにプロフィール欄からメールを致しましたが、ご確認いただけましたでしょうか?hotmailはよく文字化けするそうで気になっております。先程サル・プレイエルとオペラ座の予約をしたところです。

>メールはちゃんと届きました。返信もしたのですが、それが届いていないのでしょうか?
すみません、明日送り直すので少し待って下さい。
今回はパリ祭の夜のコンサートやエッフェル塔の花火もTVでしっかり観ました。
いつもは午前中のパレードだけしかTV観ないのですが。
なかなかよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59984650

この記事へのトラックバック一覧です: パリ祭(14 Juillet):

« 血液凝固検査 | トップページ | 気候が夏に »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ