« サイエンスとねつ造 | トップページ | ミーティング »

朝早くに散歩に出ると

土曜の晩はワインをちびちび飲みながら1時頃まで起きていた。
が、その頃にはぐーぐー寝ていたタビィ、もちろん日曜の朝も6時起きである。
ベッドに張り付いていた私も、結局6時半に起きた。

さて、クイズ。
「パリでもっともよくゴミ箱を漁っているものは?」
カラスでもハトでもスズメでもない。
ましてや野良犬もパリでは見ない。

答えは「ニンゲン」である。

各建物の中には、必ず市の指定のゴミ箱があり、そこにみな捨てる。
それが朝のうちに道路に出されていて、市のゴミ収集車が中のゴミを集めていく。
収集車が来る前に、この出されたゴミの中を確かめて、持っていくニンゲンがものすごく多いのである。
出されたゴミを早い者勝ちで漁って行くために、朝早くからゴロゴロとキャスター付きのバッグを引いて、ゴミ箱を見て回っている人たち。
まるでマルシェに買い出しに行くような感じで、片っ端からゴミ箱を見て掘り返し、中のもので気に入ったものを持っていく。
もちろん街角のあちこちにあるゴミ箱もチェックしていく。
(日本はゴミ箱がものすごく少ないと感じることがちょくちょくある)
(フランスも空港ではセキュリティのため、撤去されてたりするが)
たとえば壊れたラジカセなどを捨てると、30分も経てば消えている。
もちろんベッドやふとんなども言うまでもない。
衣料品などのリサイクルもあるのだが、置いておくと先に漁る人たちがいる。

というわけで、朝散歩していると、ゴミ箱チェックを生業(なりわい)としている人たちをよく見ることになる。
もちろん朝早くからランニングする人にも会うけれど・・・。

« サイエンスとねつ造 | トップページ | ミーティング »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59859610

この記事へのトラックバック一覧です: 朝早くに散歩に出ると:

« サイエンスとねつ造 | トップページ | ミーティング »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ