« 6月はサクランボ | トップページ | 週末の赤 »

まぐろ

今日、ものすごく立派なまぐろを見つけた。
割とかまに近いあたりが残っていたので、購入。
この時期、さっぱりと刺身がいい。
ちなみにどの部分でも値段は同じ。

塊で売っているので、多少切るのに苦労した(筋が〜)が、まろやかでおいしい中トロから赤身くらい。
切り方は適当だけれど、おいしい、いいマグロ。
私が美味しそうに食べていると、さっそく我が家のチベタン・スパニエルのタビィが足下で目をキラキラさせながら、お座りしている。
お座りをすれば何かもらえると思っているタビィ。

前にステーキタルタル(牛の生のユッケみたいなの)を食べていた時。
(犬には毒な)タマネギも入ってないし、真剣にお座りして見せているので、少しやってみたら、「あ」という間もなく消えた。
ぱく、ごっくん、という感じである。
大変美味しかったらしく、もっとちょうだいという風に足下でお座りして見せては、私(と皿)を凝視。
もちろん牛や子牛のステーキや鶏の丸焼きでも同じである。

まぐろも牛と似たような色合いだ。
赤い部分の小さいかけらをやってみた。
が、一旦口に加えたものの、そのまま床に出す。
においをかいで見ているが、くわえるのもためらっている。
・・・美味しくなかったらしい。
サーモンも食べなかったし、どうやらタビィは魚は食べ物に思えないらしい。

ちなみにキアカクサインコのアデルにやってみたが、まぐろは食べなかった(一応味見をした後去って行った)。
アデルも牛肉や鶏肉はタビィ同様食べるのだが。
この2匹、全然違うくせに食の好みだけは似ている。

ネットで見ると、まぐろや魚を食べる犬は日本では珍しくないらしい。
やはり習慣の違いだろうか?
フードでも魚入りはあるので、ただの好みの差かもしれない。

ちなみにまぐろを食べた後、抱っこすると私から顔を背けるタビィ。
私の口が魚くさかったらしい。

« 6月はサクランボ | トップページ | 週末の赤 »

インコ・鳥」カテゴリの記事

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59815504

この記事へのトラックバック一覧です: まぐろ:

« 6月はサクランボ | トップページ | 週末の赤 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ