« 快気祝いの赤 | トップページ | いろいろな景色 »

Gaya rive gauche(ガヤ・リヴ・ゴーシュ)

久々のGaya rive gauche(ガヤ・リヴ・ゴーシュ)。
肉続きだったので、魚料理を・・・ということで行った店。

GayaこれはDorade(タイの仲間)のカルパッチョ。
まあ、定番の洋風刺身とでも言うべきか。
いい感じでグレープフルーツが効いていて、おいしい。



Gaya1友だちはモリーユ茸とアーティチョークのお皿。
暖かいお皿。




Gaya2メインは私はエビ、ランゴスティーヌ。
これもそつなくいい感じにまとめてある。




Gaya3こちらは友だちのBar(スズキの仲間?)。
不思議な丸いものは、実は骨髄。
脂の無い魚に骨髄というちょっと不思議な組み合わせだが、けっこう美味しかったようだ。


ちなみにワインは白を取った。
ブルゴーニュのいいやつ(名前忘れた)。
けっこういい感じでちょい熟成香も出ていた。



Gaya4デザートはショコラ系。
見た目はかわいく、味わいは創造のつくものだが、素直においしい。
重すぎない。




Gaya5こちらは非常におもしろいデザート。
ルッコラが乗っていたり、きゅうりのムースが使ってある新しい系デザート。
あくまでもデザートだが、さっぱり系。
友だちが取ったのだが、レモンがきつくて酸っぱすぎるという事で交換。
私は気に入った。




Gaya6最後にコーヒーとプティ・フール。
このミニ菓子、どちらも軽く、おいしくペロリと平らげる。

ここ、非常にカジュアルな雰囲気で入りやすいし、ワインも悪くないが、若干高めの値段設定かな?
もうひと味ひねった方が客が増える気がする。
まあ、あまり混み混みでは無い方が落ち着くのだけれど、空いていると心配になってしまう。

« 快気祝いの赤 | トップページ | いろいろな景色 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

カルパッチョとえびちゃん 食べたい。

肉もおいしいけど 魚も捨てがたいですね。
日本の刺身じゃ量がないと 見栄えしないしおなかにもたまらないけど
カルパッチョだと 野菜もちょっとは摂れるし いいですねー。

グレープフルーツは 私も好き。

>こちらのカルパッチョはほとんど刺身です。
他は薬味的で。
でも、さっぱりしていて好きです。

エビは美味しかった
日本のエビもおいしいけれど、こっちのエビも好き。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59416582

この記事へのトラックバック一覧です: Gaya rive gauche(ガヤ・リヴ・ゴーシュ):

« 快気祝いの赤 | トップページ | いろいろな景色 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ