« 春 | トップページ | 日曜は散歩 »

Sur Mesure par Thierry Marx (シュール・ムジュール by ティエリー・マルクス)

行ったのにちっともアップしていなかったSur Mesure。

Mesureワインは1999のVonse Romanee。
知らない作り手だった(実は有名らしい)けど、ミネラルと繊細さとパワーが混ざったいい出来。
余韻長い。
幸せ。

このお店はちょっと懐石料理風にいろいろちょこっとずつ出てくるし、モダンな仕上がりで、いったいどんな感じなんだろうとわくわくする。
どかっとステーキもいいけど、こういうのもまたいい。
一部紹介♪


Mesure1これは白と黒のコントラストもいい上、かけてくれた黒トリュフのいい香り。

Mesure2こちらもまた白と黒のお皿。
実はエスカルゴ。

Mesure3これはお肉。
実はトンソク。
これがこんなモダンでしかも繊細な料理に変身・・・。


Mesure4デザートにりんご。
見た目がおしゃれなだけではなく、味わいもとても繊細なのがいいところ。

« 春 | トップページ | 日曜は散歩 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

 ご無沙汰しております。携帯から拝見させていただいているのですが、なかなかコメントを書くためにPCから、といかずご無沙汰しております。
 ワイン、Mongerad MUGNERET、ウチのお気に入りワインですっ!!!VRもいいですが、Pernand Velgelessや、通常のBourgogneも、ほんと、心地よく楽しませてくれるワインで大好きで、こちらでも多く扱っています。
 レストランの食事の写真、毎回楽しませていただいています。なかなか行けないので、行ったつもり、で楽しんでいます。

>お久しぶりです!
お元気ですか?
あの作り手さん、ご存知なんですね?
古くからあるけれど、最近よくなったとの話でした。
1999はいい年だし、見つからないので、それだけでも試す価値があるかと。
料理も繊細なのでぴったりでした!

ティエリー・マルクスさん、昨年東京のマンダリンホテルでイベントがありました。好評だったと伺っております。京都に祇園『ささ木』という割烹があります(私は好きでよくお邪魔する店で、『シモナン』も彼の紹介でした)。その『ささ木』がこの10月にティエリー・マルクスさんとパリでコラボのイベントをするそうです。佐々木浩さんは勉強熱心な方で、毎年パリを訪れているうちに自分もパリにお店を出したいと思われたようです(今のパリ出店は厳しいものがあるように思います)。その第一歩となるイベント、何とかこの時期に私もパリを訪れたいと思います。

>そのイベント、ものすごく興味あります!
でも、きっと予約取れないでしょうね^^;
祇園の「ささ木」も行ってみたいものですが、今度の日本も京都は行かなさそうです。
来年の2月頃にミーティングが開催予定でその時に行けたらなあと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59339756

この記事へのトラックバック一覧です: Sur Mesure par Thierry Marx (シュール・ムジュール by ティエリー・マルクス):

« 春 | トップページ | 日曜は散歩 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ