« クロワッサン | トップページ | 忘れた・・・ »

Frederic Simonin(フレデリック・シモナン)

友達と先週また行った、フレデリック・シモナン。
今回はDegustation(デギュスタシオン)。
冬っぽいフォアグラのカルパッチョから春を感じさせる初アスパラガスまで堪能。



Simonin4これ、おいしかった。
フォアグラのカルパッチョにトリュフもかかって、香りもとてもいいし、おいしく軽い前菜。



Simonin5ワインは最後の一本でおすすめの、フィトー。
熟成してまろやかさもあり、まだまだパワフル、複雑でおいしい1本。
この辺りのワインは長期熟成できるとされるが、本当に残っていることは少ないので楽しかった。




Simonin7初アスパラガス。
これは「ちょうど入ったのでよかったらコースに入れるよ」と言われたので、ラビオリの代わりに入れてもらった。
ソースの合わせ方が非常によく、ものすごくおいしかった。




Simonin8次はアワビ。
写真では小さそうだが、ぎっしり詰まったおいしい肉厚アワビたっぷり。




Simonin9きれいなお魚のお皿。
食べた中では一番普通だったかな。
・・・という、贅沢な感想。



Simonin10ウズラ。
これはなかなか逸品。
ももとささみと2種類の味わい。
もも肉の方は、少し不可思議な軽い甘みと酸味のある詰め物で一層引き立つ。
友人曰く、「鳥はかわいいほど美味しい」。




Simonin11これはチーズのミルフォイユ仕立て。
大好きだったり。




Simonin12最後のデザートは、「バレンタイン用に用いた」デザートだそうだ。
確かにぴったりかも。
きれいなピンクは薄い薄い飴で、軽い。
(これが分厚かったら最悪)
中にライチやクリームが詰めてあってしつこくなく優しいデザート。
アクセント(?)にマシュマロが入っている。

冬からバレンタインを挟んで春の味覚まで、1/4シーズン分食べた感じ^0^

« クロワッサン | トップページ | 忘れた・・・ »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

お友達のコメントがすばらしいです♪
思わず笑っちゃった。
そうね、確かにかわいい方が・・・ごくり。

>・・・わたしのかわいい小鳥ちゃん♪
という雰囲気
ただ、タビィ(犬)がアデル(小鳥)をそう見てたら困るなと、ちょっと複雑だったり(笑)

またまたフレデリック・シモナンさん、次から次に魅力的なものがでてきますね、奥が深い!
アワビはどんな味付けだったのでしょうか?

>アワビ、身が本当にぎっちりしていて、いい食感でした。
味付けはあっさり目でアワビ好き向け、ハーブがアクセントで効いてました。
(ただ、アワビとかイカ・タコとかの食感はこちらでは苦手な人も多いそうです)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59239746

この記事へのトラックバック一覧です: Frederic Simonin(フレデリック・シモナン):

« クロワッサン | トップページ | 忘れた・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ