« 犬(タビィ)の避妊手術 | トップページ | 日曜日、そして、犬(タビィ)の避妊手術ー術後2日目 »

犬(タビィ)の避妊手術ー術後翌日

朝はかなり降っていたが、昼あたりから晴れたパリ。


昨日は病院から帰ってから何も食べず、寝ていたタビィ。
今朝も好きなヨーグルトもミルクも食べず。
・・・もちろん、薬もがんとして食べず(ーー;
口をこじ開けようとすると、ものすごい抵抗でもがきひっくり返り、頭をつかめない。
そしてダッシュでベッドの下に逃げて出てこない;
おやつを前に見せても、出ない;

しょうがないので放っておいたら、そのうち出てきてまた爆睡。

昼過ぎになって、突然むくっと起きると、トイレに立つ。
それから、台所に行って、置いてあったままのドッグフードをかりぽり。
私が薬を持つなどの不審行動を取ると、逃げる。
出かけようとすると、一緒に出たがってドアの前でくるくるしたり、立ち上がったり。
またアデルの後を追っかけてみたり、おもちゃで遊んだりもした。
ただ、腹部の傷か張ってあるバンドは気になるらしく、なめたり後ろ足でひっかこうとしたりしている。

夕飯には好物のミルク&チーズを一気に平らげる。
そして、リッパな便も出す(1日以上食べてないのに、どこに入ってたんだ;)
というわけで、「寝れば治る」らしい。

・・・感染してないなら薬はいいか、しかし、また病気になった時に困るが。



犬猫の薬、もうちょっと飲みやすくしてもらいたいものだ。
錠剤なんて、なんとしても拒否する犬猫は多いと思うし。
うちの犬はちまちまとミリ単位で食べるので、チーズに包んだ2ミリに砕いたかけらでも、ご丁寧に吐き出してあるのだ。
ニンゲンの小さな子用みたいに、シロップにしてくれてあればいいのに。

« 犬(タビィ)の避妊手術 | トップページ | 日曜日、そして、犬(タビィ)の避妊手術ー術後2日目 »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
憧れのパリでの生活、
私の大好物のチーズとワインなどの美味しそうな料理の数々、
ステキなブログに出会うことができてとっても嬉しいです。
これからもひそかに愛読してゆきます(*´∀`*)。

>はじめまして!
チーズ、パン、ワインの組み合わせは最高です。
食べ物と動物の話が多めですが、これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59053410

この記事へのトラックバック一覧です: 犬(タビィ)の避妊手術ー術後翌日:

« 犬(タビィ)の避妊手術 | トップページ | 日曜日、そして、犬(タビィ)の避妊手術ー術後2日目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ