« すっきりさっぱり | トップページ | アデルとタビィ »

シモナン(Frederic Simonin)でランチ

さて、新年に入ってから引っ越しだ何だで疲れたし、午前中にタビィや部屋もきれいにした土曜日。
思い立って1人でフレデリック・シモニンでランチ。
年末はレストランの搔き入れ時なのだが、連日いっぱいで大変だったそうだ。
もちろんレストランに取ってはとてもいいことだけど。
今週はやや落ち着いて通常通り、みたいなところだそう。

今年から、コースばかりに変更になった(もちろん苦手な食材とか交換とかは相談すればいい)。
コースの種類は3−4種類。
それぞれに、おまかせでグラスワインを付けるコースも有り。
もちろんボトルも豊富だ。

ランチコースももちろん残っている。
というわけでランチコース。
最初に小さなフォアグラのアミューズが出るのは前と変わらず(これは変わって欲しくないなあ)。
新年初めてなので、シャンパーニュをグラスで1杯。


さて、前菜。
Simonin前菜は牛肉のラビオリ。
この牛肉低温でことこと煮込んだそうで、とろけるようでおいしかった。
まわりのふわふわソースは鶏系とのことだが、これも軽くていい。
トリュフの香りが軽くする。
グラスで赤ワイン、Croze Hermitage 2009にする。
繊細だけれど、パワーもある。
ちょうどいい感じ。




Simonin1メインはカモを取った。
これが柔らかくて、しかも付け合わせの野菜の取り合わせが抜群。
おまけのピュレも(これは普通2人に1つ付く・・・でも、全部ぺろっと食べる私)




Simonin2デザートは洋なしにショコラ。
これもものすごくいい感じ。

ランチは美味しいだけでなく、かなりお得。

ところで、モンジュ通りのカイザーのすぐそばに”Aux Merveilleux de Fred"の支店ができた。
(パリには他にも何店舗かある)
メラング(メレンゲ)をきれいクリームデコレーションにしたお菓子。
軽いさくさくの卵白を焼いたメラングが好きな人に、超おすすめ。
5−6種類あるので、小さいのをいくつか食べるのがおすすめ。
私は大好きで、すでに2回食べている・・・。
そのレポートはまた今度。

« すっきりさっぱり | トップページ | アデルとタビィ »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/58969675

この記事へのトラックバック一覧です: シモナン(Frederic Simonin)でランチ:

« すっきりさっぱり | トップページ | アデルとタビィ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ