« 明日は手術 | トップページ | 犬(タビィ)の避妊手術ー術後翌日 »

犬(タビィ)の避妊手術

今朝は霧が濃かった。

Notredameノートルダムが霧の向こうに。




タビィの避妊手術が終わった。
卵巣除去手術。

昨日の夜10時から絶食。
今やタビィは1日2食なので、手術当日の朝は食べさせない、ということ。
とはいえ、タビィに「今日は手術」なんてことがわかるわけもなく、お腹が空いたことをいろいろな形で意思表示。
キュンキュン言ったり、ダンボール箱をかじったり^^;
ついでに、獣医に行く道でも、落ちてるものを何か口に入れてるし(ーー;

手術は11半頃から始まって、2時半過ぎにはタビィはもう目が覚めている、という話だった。
夕方、早めに仕事を終えて迎えに行くと、ちゃんと歩いてタビィは出てきた。
犬はお腹を切ったというのに、日帰りなのだ。
今日は痛み止めも打ってある、とのこと。



Tabbie4帰り着いた後、ぐったりと寝るタビィ。
手術の縫ったところに大きなシート状のものが貼られている。
これは8日後にはがす。
そして抜糸は12日後。

痛々しい縫い目が見えるのかと思っていたら、今はこんなシートを貼付けるらしい。
これで犬は傷跡を噛んだりしないみたい。

前足の片方に、これは点滴やらした針の跡のバンドも巻いてある。

ちなみにタビィは小さな臍ヘルニア(でべそのこと)だったけれど、自動的にここも縫われて、一緒に治ることになる。


タビィと一緒に薬が2種類(8日間)。
ひとつは感染しないための抗生物質Marfloquin。
もうひとつは痛み止めPrevicox。
明日はもう少し元気になっているといいな。

ちなみに費用は288ユーロ。
(薬や抜糸なども含まれている)

« 明日は手術 | トップページ | 犬(タビィ)の避妊手術ー術後翌日 »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/59047764

この記事へのトラックバック一覧です: 犬(タビィ)の避妊手術:

« 明日は手術 | トップページ | 犬(タビィ)の避妊手術ー術後翌日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ