« le comptoir du relais(ル・コントワール・デュ・ルレ) | トップページ | 2014 »

今年最後の日の獣医

日本はもう新年。
こちらはまだ夜8時過ぎ。
シャンパーニュを飲みつつ、TVを見つつブログを書いている。

年越し代わりに日本から持ってきた、インスタント宮きしめんを食べる予定^^




さて、31日は職場に行った後、早めに帰ってきて獣医に。
というのも、29日の晩、タビィのお腹がごろごろ言っていると思ったらゲリ。
翌日に回復した・・・かと思ったら、その夜、また盛大に壊したからだ。
5回ほどもトイレに起き、しかも、それが半分液状。
まるで牡蠣かなんかにあたったかのように。
朝食も食べず。
そこで、今日のうちにと獣医に行くことにした。

さて、ニンゲンのガストロ同様、なんかウィルスにでもやられたのかもと思ったので、散歩にも連れて行ってなかったし、獣医にはキャリーバッグに入れて行った。
(周りは誰も入れてなかったので、要らないのかもしれないが)
ニンゲンならぐったりしてそうだが、タビィは見た目元気一杯で、出かける前になってフードも食べ^^;、散歩で外をかけまわりたくてしょうがないようだった。
それをバッグに突っ込んで、なだめすかせる。
・・・ちっとも具合が悪そうに見えない。
午前中もまたげりったくせに。

獣医に見てもらうと、ピーピーのゲリが続いているのに、タビィは全くお腹が痛そうな感じもなく、熱もなく。
(お腹を壊していると、腸が緊張してるように固い感じになる)
「・・・きっと出きったんでしょう」。
ということで、ゲリ止めの注射をしてもらい、薬ももらってきた。
その間、タビィは元気一杯だった;
離したら、診察室をくまなく探索し、破壊行為に移るだろうタビィを押さえながら、獣医の先生の話を聞く。
少なくとも獣医も注射も怖くないタビィ。
注射はかゆかったらしく、しばらくカキカキしていた。
体格もしっかりしていて、痩せても太っても無い、いい体格、とのこと。
ゲリ病犬食として手作りで作るのがいいか(鶏肉おかゆを食べさせるらしい)、それとも療養ドッグフードがいいかと聞かれて、ドッグフードにする。
タビィと入れ違いに、汚れたモップのようなペキニーズが、ホントにモップの用に床を引きずられて診察室に入って行った。

熱も無いし、散歩も問題ないと言われたので、そのまま散歩しつつ帰る。
その途中で、また大量にゆるゆるのを出す(いったいどこに入ってたんだ^^;)。

こうしてタビィは、新年お腹を大切に病犬食で迎えることに。

元気なアデルの方は、クルミのかけらとヒマワリ入り餌で年越し。

« le comptoir du relais(ル・コントワール・デュ・ルレ) | トップページ | 2014 »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/58859714

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の日の獣医:

« le comptoir du relais(ル・コントワール・デュ・ルレ) | トップページ | 2014 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ