« Kayser(カイザー)のTarte Monge(タルト・モンジュ) | トップページ | タビィ、始めてシャンプー&カットしてもらう »

外柔内剛

チベタン・スパニエルをフランスのサイトで調べていたら、こんな表現が。

"une main de fer dans un gant de velours"
ービロードの手袋をはめた鉄の手ー

日本語でいうところの、「外柔内剛」。

小型だし、ふかふかした絹のような毛皮に覆われていて、しぐさも大変かわいく、やさしいが、中身は「何事にも左右されない強い意志を持っている」。
・・・という犬だ。
さすが、チベットの偉い犬の子孫だけある;

この表現が使われているのは、もちろん「しつけ(教育)」の項。
しつけのプロも苦労する犬(^^;、なんだろうな;

ああ、いいフランス語の勉強になった。

この犬をしつけるのが難しいことは英語のサイトで見ても同じ。
"If a Tibetan Spaniel does what you want it to do then it is a happy coincidence!"
つまり、飼い主が「してほしい」と思ったことと、チベタン・スパニエルたまたま「こうしたい」と思ったこととが一致した時だけ、いうことをきく(ように見える)。
(それってしつけとは言えないような・・・)

ちなみに「外柔内剛」、英語でも
"an iron fist in a velvet glove" 
ービロードの手袋の中の鉄拳ー
という表現をするそうだ。



ところで、この性格が日本ではあまり言われていないのは、日本の繁殖の歴史の中で、セレクションでもかかっているんだろうか?

« Kayser(カイザー)のTarte Monge(タルト・モンジュ) | トップページ | タビィ、始めてシャンプー&カットしてもらう »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おもしろい表現ですね( ̄ー+ ̄)
そして 仕事好きな犬がいたり ひとなつこい犬がいたり 犬の種類によっておおよその性質?が決まってるのがおもしろいですよね。
リタイヤ後は 小型犬のペットホテルとかこじんまりやったら こじんまりのつもりがボロもうけかもしれませんよ in PARIS♪
日本だと ものすごい数の人々が トリマーとかの資格を専門学校でとって しかしその資格を生かせない人が多いように思いますが そちらなら需要がありそうです。

>中型以上の犬はやはりニンゲンに危害を加えるようなのは困るので、そのための言うことを聞くの犬がセレクトされてきたと思います。
また、ハンティングとか牧羊とか、もともと何かの使役に使っているものです。
ニンゲンが命令を出した時に、従うのが大切になるわけです。
なので、もちろんいい仕事をする犬がセレクトされてきた経緯もあります。
牧羊犬はけっこう知恵がいるので(羊の群れをコントロールする)、賢い犬種が多いような気がします。
仕事と言ってもニンゲンに喜ばれるので、すごくそれが満足なのと、面白いゲームをしている感覚らしいです。

室内犬は歴史が古くても、それほど危険視されなかった(猫と比べても弱いくらいだし)。
また、生きる湯たんぽ以外の使い道はそれほどなかった、ので、人の言うことにどれだけ耳を貸し、従うか、を問われなかったのでは(この辺、猫並み)。

とはいえ、同じ室内犬のチワワとかシーズーに比べても、「しつけは難しい」と(仏語でも英語でも)書いてあるので、偏屈な犬なんでしょうね。
外に連れて出せる猫を飼っている気持ちで飼えば、あまり気にならないかもしれません。

こちらでは町中のホテルだと、散歩やら何やらで高くなるので、あまり流行らないと思います。しかも夏のバカンスの間1ヶ月以上も預ける人も多いので、郊外の広い敷地のあるところ、でないと・・・。
短い場合は知りあいなどに預けることも多いみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/58534276

この記事へのトラックバック一覧です: 外柔内剛:

« Kayser(カイザー)のTarte Monge(タルト・モンジュ) | トップページ | タビィ、始めてシャンプー&カットしてもらう »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ