« 昼寝(a nap) | トップページ | トゥールーズ »

猫は臭かった・・・

ネットを見ると、「猫は臭くない」とちょくちょく書いてある。
これには初め驚いた。
私が知っている猫たちは、野良猫も含め、大変臭かったからである。

私が学生時代(もちろん日本)。
猫の世話をするバイトなるものをしていた。
そこの夫婦が旅行に出る際に、家に行って(泊まり込みで)世話をするのだ。

猫は8匹はいただろうか?
一応一軒家とはいえ、玄関を開けると、「すごい」においだった。
猫の種類はヒマラヤンがほとんどで、シャムが1匹いたか。
オスは1匹のみ、残りは全部メスのハーレム状態。
どれも、ショウ用のブリーダーからのもので、時々出してもいたようだった。
「子猫が産まれてほしい」くらいで、避妊手術などという考えは全くなかった。

毛艶がよくなるという理由で、食事のメインは「生のマグロの刺身と骨の無い魚を煮たもの」。
(おまけにネコ缶もおやつ代わり)

トイレは何カ所もあり、新聞紙を敷いたものだが、はみ出すし染み出すので、床にもしっかりにおいが染み付いていた。
猫に寄ってはちゃんとトイレで用を足さないものもいた。
その上、オスは至る所でマーキング(←強烈)。

とにかく臭かった。
マーキングや猫のトイレだけではない。
猫自身、息もげっぷも、そのベロでなめる身体も、ものすごく臭かった。

メスがたくさんいるせいか、ちょくちょくどれかは発情モード。
メス猫が発情するとどうなるか?
においがやたらきつくなる。
そして、赤ちゃんの断末魔か、化けて出てきたのかのような、「異様な不気味な声で鳴く」。
しかも、特に夜に。

そう猫は「夜行性」。
夜、暗くなってからが本領発揮タイムである。
昼間はごろごろ寝ていることが多い猫たちだが、夜遅くになるとみな起きていて、無言無音で出迎えてくれる。
なぜかこの猫たちは、ニャーニャーと鳴くことがなく、口を鳴く形に開けるのだが、ほとんど音を立てなかった。
出迎え方は猫に寄ってそれぞれで、足元を触るか触らないかのギリギリの距離で、でもわかるようにすーっとすり抜ける猫、テーブルや棚といった高いところで、こちらの顔面に息を吐きかけるもの(顔はニャーの顔をしているが、声を立てない)。

物見半分で遊びに来た友達が言った。
「ここ、泥棒に絶対やられないね」

真っ暗な家
「ものすごい獣臭」
「奥の方から、異様な、赤ん坊の断末魔のような声」
「音も立てずに何かが足元をすり抜ける気配」
「顔に生暖かい、そして生臭い風が吹き付ける」
・・・まともな神経をしていたら、フツー出て行く。

「化け猫」とはよく言ったものだ。
ワンキャンいう犬より100倍怖い。
この行動や性格から、猫は不気味な印象を与えられるんだろう。

では、なぜネットでみかけるように、現代の飼い猫たちがあまり臭くないのか?
ー避妊手術をしてある(←マーキングしないし、発情モードにならない)
ー消臭効果もある猫砂入りの、いい猫トイレがある
ーエサはドライフードメイン(←生っぽいものを食べるとあっという間に臭くなる)
ー何より、そんなすごい数を飼っていない

・・・こんなところだろう。
とにかく一生忘れることの無い経験。

« 昼寝(a nap) | トップページ | トゥールーズ »

パリの日々」カテゴリの記事

ペット・コンパニオンアニマル」カテゴリの記事

コメント

ものすごいオカルト・・・(笑)
いやだな、そのバイト。

>昼間見ると別に怖くないんですが、くさかったです(笑)
カーペットの家だったので、余計ひどかった気がします。
ちなみにノミだらけで、けっこうくわれてそちらも大変でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/58599578

この記事へのトラックバック一覧です: 猫は臭かった・・・:

« 昼寝(a nap) | トップページ | トゥールーズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ