« 冷え込んで来たので・・・ | トップページ | 犬の初獣医 »

チベタン・スパニエル

私が買ったのはチベタン・スパニエルという種類。
フランス語ではEpagneul tibetain。
モトはチベットの犬で、狆やペキニーズやシーズーの親戚らしい。
ただ、彼らみたいに顔が潰れていない。
フランスらしく、しかも飼育も多いプードルとかパピヨンとかビション・フリーゼを飼いたいと思っていたのに、何もアジアの犬を・・・と、思ったが、実はこの犬は「イギリスの犬」。
持ち込まれてから繁殖させ、犬種として完成させ登録したのはイギリスなので、イギリスの犬、なのだ。
そのせいか、狆や柴犬と違って、非常に珍しい犬、というわけでもない。
中国の室内犬として知られるペキニーズの方が数が少ない。

ブリーダーの人の説明とフランス語でネットで見たところ、「丈夫、利発、利口、活発、誠実、警戒心は強い」、「独立心も強く、自信もある」、という犬だそうだ。
適応力もあり、子どもがいる家庭でもお年寄りでもいい、家の中だけでなく庭か外に出る機会があればいい、という感じ。
チベット出身だからか寒さにも強く、田園風景が似合うイメージで、自然や雪をバックに写真に写っているイメージをネットでちょくちょく見かける。
また、このチベタン・スパニエルは「犬・猫・猿」だとある。
飼い主に誠実で甘ったれ、愛情一杯で、どんな家族でも適応できる犬気質。
好奇心が強く、自信家、食べ方が少しずつ慎重に食べる、きれい好きで、注意深くあたりを観察し、人の言うことを効かない猫気質。
おどけてみせたり、悪知恵を働かせたりする一方、愛嬌を見せたり、無邪気な天使の表情をしてみせる、猿気質。
・・・誰が考えたのか知らないが、このニックネームはフランスでは浸透しているらしい。
ちょっと変わった犬。
てなことは、買ってからネットで知った。
アパートで飼うため、この手の小さい犬しか見なかったが、狆みたいな感じかと思ったのだが。
(もしかしたら、狆もこういう気質?)

英語でもこの犬は「猫気質」だとあり、窓辺で外を眺めるのが好き、とある。

・・・この特徴の中で「独立心も強く、自信もある」という部分の意味は「しつけが難しい」ということだとすぐわかった。
何しろ「ダメ」という言葉はすぐ理解したが、ちっともあきらめずに、私の目を盗んでこの「ダメ」と言われたことを何度も何度も頑張ってやりとげる^^;
・・・という、リッパな性格の持ち主なのだ。
1発でごはんの時はおすわりをするようになったが、他の時は、そんなアホらしいことできるかい、みたいな感じでこっちを見るだけである。
トイレはすぐ覚えたので、この辺は助かるし、ごはんの時のおすわりは1発で覚えた。
普段は全く吠えず静かで、夜中に人の足音とかすると警戒するように軽く吠えるのは、ちょうどいい。

ただ、自分が他の遊びで忙しい時は呼んでも聞こえてないフリするし、ダメだと言われてわかっている電気コードの引っ張りだしは、見つかるとパッと離して、何も知りませんと言わんばかりにすたすたと別方向に去って行く。
私がシャワーを浴びたり、ドライヤーで髪を乾かしていると、うるさいと言わんばかりに、わざわざ寝る位置を遠くに変え、終わると戻ってくる。
・・・という、かなり面白い性格をしている子犬。
生まれて2ヶ月でこの性格は、一生変わらないんだろう。


目下の不安は、隙を見てアデルに飛びかかりませんように、ということと、いない間に電化製品を壊しませんように、ということ。

« 冷え込んで来たので・・・ | トップページ | 犬の初獣医 »

パリの日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/58380225

この記事へのトラックバック一覧です: チベタン・スパニエル:

« 冷え込んで来たので・・・ | トップページ | 犬の初獣医 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ