« 建て前と本音 | トップページ | 木の実とハト »

ロリン・マゼール指揮、ウィーンフィル

今日、2013/3/11水曜日、先週の陽気はどこへやら。
最高気温15くらい、で、薄手のコートかジャケット必須。
寒がりな人はすでにウールのコートを着ていた。

Theatre des Champs Elyseesにロリーン・マゼール指揮、ウィーン・フィルハーモニーを聞きに行った。
演目はブルックナーの8番。
あの長い、壮大な8番。
すごく感動した。

マリン・ロゼールはWikiの日本語にはかなり若い頃の写真が現在載っているが、もうかなりの年齢。
83歳になるのかな?
どきどきしたが、このくらいの年齢になると、かえってふっ切れるのではなかろうか、と思わせる演奏だった。
夏前の開始直後にとにかくこれだけは買っておいたのだが、本当に行ってよかった。

« 建て前と本音 | トップページ | 木の実とハト »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

マゼールとウィーン・フィル!こういう組み合わせが身近にあって、サッと行けるのがいいですね!7月にマドレーヌ寺院でモーツアルトの『レクイエム』を聴きに行きましたが(他に見つけられなくて)まるで観光客用でした。それでもソプラノ歌手の声がとてもきれいで、それなりに楽しみました!パリはいいですね、、、どうしたらパリに長く滞在出来るか模索中です。

>Theatre des Champs-Elyseesには、毎年ウィーンフィルが2回ほど来るので、チェックしています。
今はネットで簡単にチケットが買えるので、うれしい限りです。
指揮者によっては割と簡単に買えますが、ロリーン・マゼール指揮となると、早く売れたみたいです。
今回は外でダフ屋がチケット売ってました。
夏はどの劇場も休みですが、他のシーズンはオペラ、バレイ、コンサートと好きならたまらないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/58176231

この記事へのトラックバック一覧です: ロリン・マゼール指揮、ウィーンフィル:

« 建て前と本音 | トップページ | 木の実とハト »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ