« フロマージュ(チーズ) | トップページ | ロリン・マゼール指揮、ウィーンフィル »

建て前と本音

この夏、日本ほどでないにせよ、フランスも猛暑だった。

エアコンもあって温度コントロールされているはずの実験動物室。
フランスには患者が入院している(公立の)病院にはエアコンがない。
猛暑で入院している患者の死亡数が他の月より増えたとしても、フランスでは問題にはならない。
だが、動物室の動物たちは快適にすごせなければならないのだ。
これは、マウスが快適にという愛護の精神だけでなく、「研究が一定の条件下で、結果が再現性のあるものになる」ためである。
暑い条件下で変わる生理は、そのようにコントロールされた条件下で行なわなければいけないのであって、夏やった実験と冬やった実験と結果が違うのでは意味が無い。

とはいえ、これは建て前だけで、エアコンがあるはずの動物室も暑くなるとちっとも効かず。
おかげで計測中の体重はみんな減るわ、バタバタと死ぬわ。
なんだかなあ。

しかも、動物室の管理人は、「何も問題ない」の一点張り。
これがフランス式・・・;
困ったもんだ。

さて、ようやく涼しくなって、20度なパリ。
だいぶん日照時間も短くなって、あっという間に冬に突入しそう。

« フロマージュ(チーズ) | トップページ | ロリン・マゼール指揮、ウィーンフィル »

パリの日々」カテゴリの記事

医療関連の話題」カテゴリの記事

遺伝子・生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/58169753

この記事へのトラックバック一覧です: 建て前と本音:

« フロマージュ(チーズ) | トップページ | ロリン・マゼール指揮、ウィーンフィル »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ