« グルテン・フリー? | トップページ | マグロのミルフィーユ仕立て »

フロマージュ・ブラン

暑すぎて頭があまり働かない・・・。
ポスター仕上げないと・・・。

フロマージュ・ブランという食べ物がある。
説明が難しいが、ヨーグルトに似た感じ。
はちみつをかけたり、砂糖をかけたりして食べるところもよく似ている。
Wikiのフランス語には写真があるので、それだけでも見てほしい→コチラ
こちらのチーズケーキもこれで作ったりする。
サラダとかキッシュみたいな塩味の料理にも使える。

ヨーグルトよりもタンパク質が多いのが特徴。
大人も食べるが、こちらの離乳食のひとつ。
最近の健康志向の高まりで、脂肪0%もあるし、脱脂しないと40%くらい。
その中間くらいのもある。
その上さらに、カルシウム強化したタイプまである。
ある程度年配の人、特に女性がターゲットの商品。
しかし、実際にはそれだけでなく、フロマージュ・ブランはタンパク質(プロテイン)が多く、糖質が少ないので、ダイエットする若い人にも人気。
しかも、ネットを見ていると、「カラダを鍛えてムキムキしたい男性にも人気」・・・。
手軽で安く、パクパク食べられる手頃なフロマージュ・ブラン。

日本はなぜ売り出さないのだろう?

« グルテン・フリー? | トップページ | マグロのミルフィーユ仕立て »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57813487

この記事へのトラックバック一覧です: フロマージュ・ブラン:

« グルテン・フリー? | トップページ | マグロのミルフィーユ仕立て »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ