« 豆はうまいか | トップページ | チーズ »

がん探知犬

今日も雨。
でも明日以降は夏になって、週末は30度だそうだ。

TVのドキュメンタリーで、「がん探知犬」の話をやっていた。
犬ががん患者と健常人の尿や息といったもの嗅いで、がんをあてるのだ。
ある犬はやる気満々で目をキラキラさせながら、命令を受けるとさっとサンプルのところに走って行き、片っ端から真剣ににおいを嗅ぐ。
「これ」(←がんのある患者のサンプル)と思うと、もう大騒ぎで知らせる。
別の犬は仕事に非常にたんぱくで、号令がかかると普通にゆったりと歩いていき、淡々とにおいを嗅ぐ。
が、ちゃんと「これ」の前に行くとスタッと座って意思表示。
正解率は同じく大変高い。

で、それがそんなにミラクルなこととは思わない。
あの秀でた鼻ならある程度嗅ぎ分けられてもおかしくはない。
がん細胞っていうのは普通とかなり性格が違うし増えてるし、妙なにおいを発生しても不思議はない。
特に白血病なんて、身体のにおいが違ったものになるに違いない。

だが、それより嗅ぎ分けたことを「ヒトに伝える」という方が難しい。
ただ嗅ぎ分けるだけなら、嗅覚の鋭いネズミでもできるのだろうと思う。
ネズミは違うものを嗅ぎ分けても、それを教えるという行為ができない。
犬だからこそ、ヒトとのコミュニケーションを知り、伝えてくれるのだ。

そんなわけで、飼ってる犬がある日を境に自分を見つめて悲しそうに吠え立てたりしたら、犬の具合より自分の具合を心配してみてもいいかもしれない。

ところで、犬もがんになる。
がんになった犬のにおいを他の犬はどう思ってるんだろうか?
自分でもわかるんだろうか?

« 豆はうまいか | トップページ | チーズ »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

便利なような 嫌なような・・・。

犬の鼻ってすごいんですね。びっくり。
においって においの分子?だかが 鼻の粘膜にくっついて分かるんでしたっけ??
そのよーなことを はじめて聞いた時に 卒倒しそうになったことが(笑) かつてありましたね。
いいにおいならいいけど・・・くっつくの??って・・・。

癌じゃないにしろ、インフルエンザレベルの病気でも こもったところにいると 外から入ってきた人はなんとなくもわーーっとして 嫌な気分になりますね。

>空気の中の酸素のように、「におい」も分子成分を受け取っているので、ニンゲンも同じではあります。
舌の味覚も同じです。
ただ、ニンゲンの場合かなり劣っていて、分析能力は全然違いますが。
メトロやバスの中、混雑してたり、げほげほやっている人がいると、けっこう気になります。
ああ、この空気を吸いたくない、みたいな。

「実は飼い犬の様子が変だった」というのは、「後から考えると」というのは多いんですが、それで医者に行く人も少ないでしょうね。
ただ、イギリスなどではそれをきっかけに検査して、テストや訓練をして、「探知犬」に認定したりしているようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57720307

この記事へのトラックバック一覧です: がん探知犬:

« 豆はうまいか | トップページ | チーズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ