« 夜景 | トップページ | Le Sergent Recruteur »

ソシソンサンドにトリュフ・ブリー

Sandwichソシソン(サラミみたいなの)とルッコラ(ロケットという)のサンドイッチ。
なぜかとっても大盤振る舞いで、ソシソン1本の半分くらい入っているのではと思うほどいっぱい、それにルッコラもたっぷり。
たいてい、薄い1層にしか敷いてない店が多いのに、ずいぶん大盤振る舞い。
ものすごい大きさに、外で食べる気にならず持ち帰ってきた・・・。

その向こうのチーズはMaison de la Truffeのトリュフ入りブリーチーズ。

このお皿、(ホールの)タルト用の皿なので、31cmくらいある。
こんな大きなお皿、勢いで買ってしまってどうしようかと思ったが、チーズプレートに最適。
そんなわけで、サンドイッチは30cmくらいある。
ブリーも20cmくらいあるのだ。
チーズの方はもちろん1人用ではなく、数人で分ける用。



Sandwich1アップにすると、ブリーにトリュフのペーストをサンドイッチ状に挟んであるのがよくわかる。
サランラップにくるんであったのだが、開けるとものすごくトリュフの香りが漂う。

サンドイッチを半分ばらしてサラミは少し別に、チーズも楽しみつつ。
というわけで、サンドイッチも1度に全部は食べられなかった。

« 夜景 | トップページ | Le Sergent Recruteur »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

でかい皿は 食べ物がさらにおいしそうに見えていいですよね。
何皿も並べるとさすがに邪魔だけど・・・。
それにしてもでかいチーズだなあ。

昨日、でかいスーパーをぶらぶらして(夏のバーゲン開始1日前)いろいろ買い、 手のひらの半分くらいの小さなコンテを眺め、眺めただけで帰って来ました(笑)。
なおさら画像のチーズ、おいしそうだな-。

>この皿、絵柄がきれいで前から気になっていたんですが、ケーキを焼くわけでもなし、ホールのタルト用の皿なんて飾るしか使い道が無い、と思ってたんです。
ところが、使える(笑)。

さすがに知られたトリュフ専門店のトリュフ入りチーズなので、チーズだけに比べると値段はアップしますが、これはハマるうまさです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57772842

この記事へのトラックバック一覧です: ソシソンサンドにトリュフ・ブリー:

« 夜景 | トップページ | Le Sergent Recruteur »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ