« 猛暑 | トップページ | 今年の7月14日 »

Frederic Simonin(フレデリック・シモナン)−ランチ

暑さ逃避のため、ランチはシモナンに。
エアコンが快適な状態で効いている。


今回はオリンパスのE-PM1に45mmのレンズを付けて持っていった。
これだとかなりのけぞったりして撮らないと焦点合わないので、難しいのだが、明るいし面白い。


Simonin36こんな感じに撮れるのは、45mmならでは。



Simonin37テーブルの花。



Simonin36bis今日はグラスで赤をいっぱいだけ。
暑い、けど、赤が欲しい。
・・・勧められたローヌをグラスで。
これ、まろやかで非常によかった。
フルーツもたっぷりだし、強いけれど強すぎず。




Simonin38アーティチョークに隠れて見えないが、下にイワシ。
おいしいイワシが軽く火を通してある。
(下の方にちらっと銀色に見えるのがイワシ)
上の緑は本当に薄い衣の天ぷらバジリコ。
これ、すごくいいアクセント。




Simonin39メインは今日はクルジェット(ズッキーニ)の花のファルシ。
手前に焦点を合わせたかったのに、真ん中になっていた^^;。
中にビーフを主体とした詰め物。
ズッキーニの花は普通フライしかないが、これはいい。
見た目もいい、夏向き。
花がきれいに揚がったのも付いている。

ところで天ぷらとフライの違いって?
日本だとフライの場合パン粉というか衣がどっさり付いてるが、こっちのフライは普通天ぷらみたいな感じだ。
軽く、薄くパリパリっと揚がったのを、「Tempura」と呼んでる気がする。



Simonin40定番のロビュション風ジャガイモのピュレ。
以前、1度だけトリュフのシーズン中、トリュフ入りのことがあって、それは美味しかった。
この普通のもおいしい。




Simonin41デザートはサクランボのクラフティ。
見た目は地味、でも食べると美味しい。
シンプルだけれど、焼き加減といいすごくいい。



Simonin42最後にコーヒー・・・の横のプチマドレーヌとキャラメル。
45mmだと座ったままでは全部入らない。
代わりにぐぐっと「美味しそう」に撮れる気がする。

« 猛暑 | トップページ | 今年の7月14日 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57876270

この記事へのトラックバック一覧です: Frederic Simonin(フレデリック・シモナン)−ランチ:

« 猛暑 | トップページ | 今年の7月14日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ