« フランスのヘリコバクター・ピロリ菌の情報(3)その他 | トップページ | 夏到来 »

Ze Kitchen Galarie

ようやくパリにも夏が来た。
それはうれしいが、まだ薬疹の発疹だらけなのであまり肌は見せたくない。
腕や手はあまり目立たないとはいえ・・・。

抗アレルギーの薬を飲んでいるので、アルコールはまだダメだが、食べる方はよし。
毎日続けて薬を飲むのって、なんだか病人になった気がする。

Ze Kitchen Galarie(ザ・キッチン・ギャラリー)に行ったけど、iPhoneしか持ってなかった^^;
さっぱりした酸味やいろいろなスパイスを使うのが上手なこのレストラン。
昔ながらのフレンチとは違うけど、おいしい。
デギュスタシオンコースを頼んだので、満腹満足。


Zekitchenフレンチお刺身、軽くスープかけて。
レモングラスの味わいもあって、さっぱり軽やか。


Zekitchen1これはクルジェット(ズッキーニ)。
季節の花のとこがおいしい。
火の通し方が軽い。

Zekitchen2パスタ。ここのコースには必ず入っている。
ホワイトアスパラとちょっと味の濃いソースだった。

Zekitchen3これはサバなのだが、火の入れ方といい、おいしかった〜。

Zekitchen4お肉はチキン。
皮がパリッとしていたのとちょっと違う味わいのと。
パリッとした方が好みだった。

Zekitchen5デザートは2種類。
イチゴ&アイスとマンゴのスープ仕立てと。
どっちもおいしくて大満足。

ここはデギュスタシオンの方が、アラカルトで取るより満足度高い。

« フランスのヘリコバクター・ピロリ菌の情報(3)その他 | トップページ | 夏到来 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

おや、体調が思わしくないようですね。。。ご無理なさらず・・・・とはいえ、仕事はありますものね。
おいしいものをたくさん食べて 胃も心も満たして下さいませ。
やっぱり 人間食べれるうちが花です♪お大事に。

>体調が悪かったわけではなく、子供の頃から胃に住みついていたピロリ菌を退治してしまおうとしたら、こちらが先に参った感じです。
今は元気になりましたが・・・。
ただ、かなりピロリが減ったらしく、胃が今までに無く軽いです。
別に潰瘍とかがあったわけでもないのに、不快感はピロリのせいだったのだと。
また除去にトライするつもり。

ピロリ検査する機会があったら、やることおススメです。
いたら除菌もお勧めします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57533917

この記事へのトラックバック一覧です: Ze Kitchen Galarie:

« フランスのヘリコバクター・ピロリ菌の情報(3)その他 | トップページ | 夏到来 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ