« パリで大デモ(Manifestation a Paris) | トップページ | 今日は・・・ »

Tarama(タラマ)

昨日のデモの続きだが、この政策、あの地味で何をしているかわからない現大統領オランドのイチオシのものである。
法を変えるわけだから、いろいろ大変なことでもある。
この間、ほとんど半々で実行が決まっただけに、不満な人も多いんだろう。
まあ、旅行客は驚いたことだろう。
あれだけの警官が何重にもいるのに、私だって驚いたくらいだから。


さて、

Tarama今日の写真は「Tarama(タラマ)」。

Taramaはギリシャやトルコの料理で、向こうの言葉の名前である(日本語のたらこから来ているわけではない)。
たらこを使ったペースト状のもの。
スーパーでも安くて着色料バッチリなのが売っているが、値段も半値くらいだが、タラコ20%である。
これで倍ちょいの値段(5ユーロ)を出すと、無着色で、かつたらこ40%にアップする。
小麦粉よりタラコが多い方がいい。
どれもよく見たら、塩漬けのタラコ+小麦粉+菜種油という基本は変わらない。
ひとつはBIO。
ひとつはガラスの入れ物に入っていて、その分中身が少なめ。

Tarama1記載している成分は同じなのに、この色の差。
何からこの違いが来ているんだろう?
ただ、味わいにはそれほど差は感じなかった。


こちらではBilinis(ビリニ)という名前の丸い平べったいしょっぱくないパンに付ける。
このパン、ミニサイズの甘くないホットケーキみたいな感じ。
あまり私は好きではないので、普通のバゲットに塗ることが多い。
ただ、レモンを搾るとおいしいが、それでもしょっぱくてたくさん食べられないので、たいていはパスタになる。
卵も混ぜるとかなり穏やかに味わいのパスタに。
このやり方、パンには使いづらいので、パスタは重宝する。
ごはんに乗せて食べたことはまだない。

« パリで大デモ(Manifestation a Paris) | トップページ | 今日は・・・ »

パリの日々」カテゴリの記事

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57474228

この記事へのトラックバック一覧です: Tarama(タラマ):

« パリで大デモ(Manifestation a Paris) | トップページ | 今日は・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ