« ラパマイシン | トップページ | Tarama(タラマ) »

パリで大デモ(Manifestation a Paris)

この週末は2日とも仕事しに行ったのだが、帰りに中心のサンジェルマンデュプレあたりに出たら、ものすごいデモだった。
今日は午後パリの3カ所で同時に巨大なデモ。
デモはいつも警官が道路整理も兼ねているものだが、その警官の数もものすごい。
どこかで衝突があったらすぐ介入できる体制なのだ。
ここまで大規模のストは、かつて大統領選で極右のル・ペンが第1次投票残ったとき(フランスの大統領選はまず上位2人選んで、決選投票する)だったが、その後以来の規模である。

Manif警官&自衛官の後ろの車も自衛官の車で、中にはびっちり警官が詰まっている。
最初、警官のストかと思ったほど。
(フランスは、ポリスというのはパリのような大都市の中だけで、他には自衛隊みたいなのが軍とは別にあり、自衛隊が警察の役割を果たしたりしている。といっても、イマイチ差がわからないのだが、国内のことにあたる組織)
彼らはデモが暴走しないように警護している。
・・・こんなにいるということは、非常に大暴走しそうなデモだ、というわけだ。




Manif1いっぱいいる警官の向こうにデモの大群。
ここだけではなく、コンコルド広場のあたりからセーヌを越えたあたりにもいて、地上はほとんど交通マヒ状態。
車がいないなあと思ったら、入ることも出ることもできない状態。
バスも当然動いてないので、足はメトロだが、メトロもコンコルドを始め何カ所かで一時的に閉鎖。
衝突が地下で起こると困るんだろう。


何のデモかというと、ユーロの経済問題でもアップした税金でも何でも無く、「同性婚反対」デモ。
この大騒ぎ、いまいち理解できない。
何しろフランスでは結婚した夫婦のメリットというのが、日本と違いほっとんどない。
(少なくとも日本で結婚の善し悪しという時に、「法的に」結婚することと、「書類の無い」事実婚で生活することとの比較で議論してない。2人が一緒になるのに、法的な結婚は必須ではないという考え方がないみたいだ)

フランスでは、単にカップルでいればいいだけだ。
子どもが差別されることもないし、両方の性をもつ子どもなんて珍しくもない。
また、PACSというカップルのための登録制度が別にあって、法的な権利もある。
配偶者控除ももともと無いし、相続権も書類を作れば申請できる。
結婚すると書類上名前を変えたりといろいろ大変で、また離婚も(日本と違って)非常に大変な手続きと裁判が必要なのだが、PACSとか同棲だと楽なのだ。
長く一緒にいて子どもが何人もいても、正式に書類上まで結婚してない方がうちの職場に限らず多いくらいだ。
書類上結婚するメリットといえば、「離婚する時に相手から慰謝料を取れる」、くらいかな?
(ただし、正式に結婚してなくても、PACSとかしてて、他にも書類を作ってると得られるものもあるそうな)
(また、フランスでは死亡の際の第1相続人は子どもであり、配偶者は書類をきっちり作っておかないと相続権が無い)
(子どもの相続権は親が書類上結婚してても離婚してても、PACSでも、それもなくても、関係ない)

まわりで曰く、「今時、(法律上正式に)結婚したがるのは、(滞在許可証のもらえない)ガイジンかゲイだけだ」と言われるくらいだ。

というわけで、なんでこんなに大騒ぎするのか?
しかも大騒ぎしている男女には、正式には籍を入れてないカップルがたくさんいるというのに。。

« ラパマイシン | トップページ | Tarama(タラマ) »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

このデモは日本でも比較的? それなりに? 報道されているんだけど・・・。
なんかよく分かりませんわ。
同性婚、認めたらダメって 人たちのデモ??なんですよね??
同性愛者同士で 結婚したって 別にいいじゃんと思っちゃうんだけど。。。
ヨーロッパで どこだったか忘れたけど 認めている国がありますよね。去年、放送大学の単位取るのに 「現代社会における結婚」みたいな 講義をとって そのTV観てたんですけど 他人にデメリットなどない気がしたんですがね。

とりあえず 交通麻痺はイヤですね。

>日本は配偶者控除もあるし、相続は半分が配偶者なので、かなり大きいです。
でも、特に税金対策にもならないし、公的に事実婚を認めてもらえるPACSという制度もあるし。

まあ、たぶん問題になるのは「養子縁組ができる」、というところでしょうか?
こちらの養子縁組は日本と違って、子どもが無いからという理由で、恵まれない、親のいない子どもたちを養子に迎えるので、そこの考え方があまり飲み込めない、というところもあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57466706

この記事へのトラックバック一覧です: パリで大デモ(Manifestation a Paris):

« ラパマイシン | トップページ | Tarama(タラマ) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ