« Hondarribia(おんだりびあ) | トップページ | ラパマイシン »

レストランKEI(ケイ)

今日は涼しくなって10度の天気。
ちょっと涼しすぎるような^^?
けっこうセーターやコートを着ている人も多い。
これで夏がいきなり暑くなったらイヤだ・・・。


さて、ちょっと前4月末に行ったKEI(ケイ)。
私はこのレストランの雰囲気も好きで、ソムリエのセレクトもいい感じだし、ちょっと日本語を話してくれるサービスの人もいい。
また日本人のサービスの人もいる。
もちろん食べ物がおいしいから行くんだけど、あの楽しい雰囲気がなかったら、半減だろうな。

この店はおまかせオンリーで、2種類あるがいつも多い方。
(といっても、トータルは他の店と比べても特に多くはない)
美味しかったのに忘れてるなあ(笑)。




Keiまずはアミューズ。氷の入っているのは甘酸っぱいジンジャージュース(?)で、これ暑い日だったらおいしいだろうなと思った。
(今年のパリは涼しい)




Kei1季節のアスパラ。


Kei2これはお店の定番、サラダ。
私はサラダのファンではないが、これはちゃんと食べる。
配色だけでなく、組み合わせがうまいと思う。




Kei3これ、豆のスープ。
とっても豆の甘味があっておいしく感じられる。




Kei4これは実はモリーユ茸のリゾット。
モリーユが隠れてるが、味わいといい、アクセントのハム(イベリコだったような)とばっちり。




Kei5お魚が横においてある。
サン・セバスティアンから戻ったばかりだったので、思い出したりして。
魚の皮がパリッと仕立ててあるのがとてもいい。




Kei6大好きなオマール。
いつもどんな風に出てくるかワクワク。
これもおいしかったけど、一番最初に行った時に食べた、豪快に鉄板焼きしたみたいなのが一番感動したかなあ。




Kei7肉は2種類から選べて、私はハト。
ああようやく肉にありつける・・・。
というわけで、ジューシーなハトがおいしい。
もっと食べたいくらいだった。




Kei8チーズ。
柔らかいほうがサン・ネクテール、確かハードはカンタル。
どちらもお店で見るのは珍しいかも。




Kei9デザート1品目




Kei10デザート2品目。
どちらも軽め。
なので、他のお菓子もぱくぱく食べて、おかわりちょーだい(おい)。
笑われてしまったけど、小さいのを1個だけもらった。


日本でしかフレンチを食べたこと無い人にはともあれ、ちょっと全体に軽くて足りない(笑)のが、欠点か。
最近の流行かもしれないけれど。
せめてチーズでももうちょっと足してもらえるとうれしかったり。

« Hondarribia(おんだりびあ) | トップページ | ラパマイシン »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57447112

この記事へのトラックバック一覧です: レストランKEI(ケイ):

« Hondarribia(おんだりびあ) | トップページ | ラパマイシン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ