« サン・セバスティアン番外 | トップページ | アデルはインコ »

レストランKate Zaharra、ビルバオ

スペインはしょっぱいとやたら書いたが、「1日の塩分の摂取量」では日本が11-12g程度(→参照)、スペインは9.7g(→参照)、フランスは8.4g(→参照)という。
ネットを放浪していてもスペインがしょっぱいとあまり書いてないのは、このせいかもしれない。
ちなみにポルトガルはヨーロッパの中で最も塩分摂取量が多く日本並みだと会った医者が話していて、実際しょっぱかった。
ちなみに日本の場合、しょうゆのうまみにごまかされて高塩分を取ってると思う。
塩を1gってなめたらすごいから。

ビルバオからタクシーで10分くらいの場所にあるKate Zaharra。
なんて読むのかわからない。 カテ・ザーラ?
ネットを情報源に、スペイン語しか通じない地元のお店だが、美味しいので日本人もいっぱい行ってるらしい、というので行ったお店。
予約はホテルの人に頼んで電話してもらった。
ホテルの人曰く、おいしいよ、とのこと。
有名らしい。



Zaharra町からちょっと離れるところのこういう1軒屋。
この雰囲気だけでも非常にいい感じである。



Zaharra1まずは下の部屋に。
こういう部屋に入るだけでもいい感じ。




Zaharra2ここでハモン・イベリコなどをつまむ。
1皿10−ユーロ程度だったような?
確かに評判どおりおいしいイベリコハムだった。
アンチョビは塩漬けだけど、ずいぶん魚の味がしっかりある。




Zaharra3飲んだのはリオハ。
割とどこでもこれが出てくる。
ぶどうの品種はテンプラニーリョ。まるい味わいだけど、まだまだしっかり。




Zaharra4こういう風に置いてある。
チョリソーとロモも一切れずつ試食した。




Zaharra5席に行って、魚介類を頼む。
お店の人はスペイン語しか話さないのだが、とても親切で、魚介類の入ったショウケースのところに連れて行ってくれて、アレかコレかと指差し注文。
これはまず出てきたエビ。
たっぷり塩がかかっている(笑)が、頭や尻尾は外して食べるので、中は割と甘い。




Zaharra6カメノテという名前の貝の仲間?。
岩とかに張り付いて生息する生き物。
見た目が確かにカメの手、みたい。
こんなに大きいのは初めてだったり。
スペイン語では「ペルセベス」。
メルセデスのまがいものみたいな名前だ(・・・走らないし)。
食べ方はシンプルに塩ゆで。
割るのにコツがあって、お店の人に実際にやってみせてもらう。
(隙間からプシュッとお湯が吹き出るので注意)
こくのある筋肉質の食べ物。
私はかなり好きだが、塩は普通にきつい。
ちなみに日本でも塩ゆでにして食べるそうだ(が、私は見たことない)。




Zaharra7あさりがごろごろ。
いつも日本と味が違うような気がするけど、私はあさりとハマグリの違いがすでによくわかってない^^;
シンプルなボンゴレのパスタ抜き、みたいな感じだが、私は塩に限界を感じて数個でギブアップ。




Zaharra8友だちがもう魚はいいと言ったので、フォアグラのソテーをすかさずチョイス。
フォアグラが好きなこともあるけれど、これには普通フルーツのソースやピュレを合わせるので、たとえ塩が乗っていても食べられる気がしたのだ。
実際フルーツソース、付け合わせもアプリコットと栗だった。
やはり上に粒塩がかかっていたけれど、できるだけ取って、食べる。
焼き方は特にうまいわけでもないが、悪くもない。
フォアグラは当然アブラたっぷりなのだが、ヘタな焼き方をするとべたべたになって脂が分離するだけなのだ。

・・・というか、帰ってからふと食べたくなって、生フォアグラを購入して自分で焼いて食べたけど、大差なかったからなあ。
次回は魚介類に徹するか・・・?




Zaharra9この地方のデザートだというので取ったもの。
う〜ん、デザートは次回はパス。
スペインでは使っているのはバターではなくてオリーブオイルなのだろうが、これがどうもケーキ類には合わないような気がする。
少なくとも私には。




Zaharra11食後のコーヒーは上の階でと、また階を変える。
ビルバオの町が一望。
この景色がいい。




Zaharra10サービスでもらった食後酒。
このあたりのお酒だという。薬酒系リキュール。
かなりアルコール度の高い養命酒といったところ。
冷やしてあるのでとても美味しい・・・はずだが、最近飲めなくなって、私は味見程度だった。

魚介類を肴に飲みたい人にはとってもむくお店。
ワインの種類も豊富で、いろいろ飲める。
雰囲気もいいし、お店の人はとても感じがいい。

次回はいつ頃行けるんだろうなあ。

« サン・セバスティアン番外 | トップページ | アデルはインコ »

フランス国外の旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57341542

この記事へのトラックバック一覧です: レストランKate Zaharra、ビルバオ:

« サン・セバスティアン番外 | トップページ | アデルはインコ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ