« アデルはインコ | トップページ | 散歩 »

Colorova(コロロバ)でブランチ

Colorovaは日本でもいろいろ取り上げられている知られたパティスリー。
友だちが予約してあったのに便乗した。
行くのは初めてで、サロン・ド・テでブランチを。




ColorovaPain Perdu−フレンチ・トースト。
名前と裏腹にアメリカや日本でしかお店で食べられないと思っていたフレンチ・トースト。
最近パリでも、ちらほら見るようになった。
ラデュレの成功が大きいかな?
ここのももちろんオリジナル。
とっても軽いいい味わい。
軽いクリームのようなのが付く。
ホントはフレンチ・トーストに添えるのかな?
おいしいのでそのままパクパク食べてしまった。




Colorova1自家製のコンフィチュール。
アプリコットとチョコ系と・・・他は覚えていない。




Colorova2クルジェットにひき肉が包んであって、ふわふわしたスープ仕立て。
これは美味しかったなあ。




Colorova3見たとき、「あれ、ミニクネル?」とか思ったけど、ニョッキ。
小麦粉がけっこう強くて弾力のある、だんご風。
スープはおいしかったけど、だんごは残してしまった・・・。

フレッシュなジュースも付いて、あと飲み物もお茶がいろいろ。
たまにはとミント系ティー。




Colorova4パティスリーなんだからケーキは外せない。
私が選んだのはショコラ系。
見た目もかわいいショコラ。ムースたっぷり。


ブランチの内容は毎週変わるそう。
予約必須。

日曜に行けるところがまた増えた(o^-^o)

« アデルはインコ | トップページ | 散歩 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

おお、フランスでフレンチトースト・・・。
上にかかってるのは 普通に粉糖かしら。

毎週末フレンチトーストを 食べさせられているのですが(息子の日曜朝の決まり事)
いつも 樹液をかけていたのです(笑)。
粉糖も いいですよねー。メープルシロップほど甘くないし。

あーあ、フランスのパンとチーズが食べたいな。
いつ行けるかな、ヨーロッパ。
しばらくは そこらの フランスパンもどきで我慢します。
あ、でもね ニーガタでも そこそこ固くてほどよく雑穀系の入ったパンは 食べられることが分かりました。高いけど。
8月頭に出産予定に付き、海外はまたしばらく 遠のきました(泣)。
ぜひ、またスペインあたりの旅行にご一緒していただきたいものです。


>おお、おめでとうございます。
男の子?女の子?
ちょっと年が離れた子どもになるのかな?

「フレンチ・トースト」、フランスではPain Perdu(ぱん・ぺるでゅ)失われたパンという名前ですが、固くなったパンを食べるためのうちでの工夫。
つまり残った冷や飯で雑炊とか作るみたいな感じ、かな?
固くなってしまったパン、というのは、パン主食の国ではありそうで、それを工夫して食べたのでしょう。

とはいえ、今時のフランス人も実際そういう経験してる人少なそうです。

メープルシロップはカナダで、フランスではあまり一般的ではないです。
最近、健康食品ブームで出ているけれど。

今度産まれるのは多分女です。上と6歳近く離れます。

そうですか、メープルシロップはフランスじゃそんなに 食卓に出てこないんですね。
ま、うちも フレンチトーストとかホットケーキ以外で出てくることはないですね。
ほんとは 蜂蜜でいいんだけれど 蜂蜜は 「でろりん」具合がゆっくりなので イライラするから樹液なんです(笑)。

ウチのフレンチトーストは できるだけ パンの耳を買ってきて焼いてます。
耳の方が 歯ごたえ好きなので。
ところで フランスの一般的なおうちでは ラップは使わないことが多い、ホイルでモノをくるむ方が多いみたいなことが 書いてあった雑誌を見たけど ホント??


>そうですか。
それはかわいいことでしょう!

メープルシロップというものを知らない人も、前のラボではいました。
カナダの人が説明してたし。
第一生産されているのは北アメリカの北部で、最近日本でも始めた、というくらいですから。

たとえばフランスパンをラップでくるむと表面がぐにょぐにょになってしまうんですよ。
こっちは乾燥しているので、ほっとくとクルトンのようなかちかちパンになるんです。
で、そこまでかちかちにならずに済むのがアルミホイル、という感じです。
(湿気をある程度飛ばすけれど、ゴミは入らない)

パンを台所に置いておくと、こん棒みたいに固くなります。
よくハトが、固くてクチバシも刺さらないパンを必死で突いています。
それで粉々に砕いてあげるんですね。

日本だと湿気があるので、乾燥を望めないし、菌の混入を防ぐためにラップなのでは。

こっちの人、残り物を冷蔵庫に何のカバーもナシで突っ込む人も多いんですよね。
ゴミさえ入らなければいいので、アルミホイルなのでは。
そのままオーブンに突っ込めるし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/57358658

この記事へのトラックバック一覧です: Colorova(コロロバ)でブランチ:

« アデルはインコ | トップページ | 散歩 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ