« Qui plume la lune(キ・プリュム・ラ・ルンヌ) | トップページ | また冷えている »

Lalique(ラリック)の香水

Laliqueラリック。




Lalique1この箱が素敵すぎる。




Lalique2中はラリックの香水「Fleur de cristal」とその香りのシャワー・ジェル。

ラリックはクリスタルで有名だが、実は素敵なボトルに入った香水もなかなかいい。
新年になって、もうすぐ冬も終わりだし(終わってほしいし)、明るいイメージで重くない香水が欲しい。Muguet(スズラン)の香りがとても印象的。

« Qui plume la lune(キ・プリュム・ラ・ルンヌ) | トップページ | また冷えている »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

お皿かと思いました(笑)。ものすごく、入れる物を選ぶ皿typhoon
こっちもしんしんとつもり始めています。

>大きな入れ物で、ライトに当たって輝いています(笑)。
中はスカスカですが絶対壊れない仕様で、この入れ物からひっぺがすのに苦労しました。
こちらはただ今みぞれです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/56693006

この記事へのトラックバック一覧です: Lalique(ラリック)の香水:

« Qui plume la lune(キ・プリュム・ラ・ルンヌ) | トップページ | また冷えている »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ