« りんご大好き | トップページ | バゲット »

ソシソン(セック)・・・

SaucissonSaucissonソシソン。ソシソン・セック(ドライソーセージ)

日本語に訳すとソーセージとなるが、日本のソーセージは腸詰め、もしくはそういう形に詰め物した食品だけを指す。
が、フランスではフランクフルトソーセージもこういうイタリアのサラミと同じタイプもSaucisson(ソシソン)という。
フランスにも各地方にオリジナルのソシソンが山ほど。

こういうタイプのソシソンは熟成、すなわち発酵過程も含んでいる。
発酵食品というと日本酒、ワイン、納豆、漬け物、ヨーグルト、チーズ、塩辛などなどが思い浮かぶだろう。
ソシソンは肉ベースの発酵食品。

発酵とは、酵母、菌やカビといったものが増殖しているものである。
食べてはいけない、食べると病気になる菌が繁殖すると、「悪くなった」というが、ニンゲンが食べられるものはリッパに食品になる。
歴史の古い食べ物だ。
今ではどういう菌、カビなどが繁殖しているかもちゃんと調べられている。

このソシソンのまわりの白いのは「カビ」。
写真には撮れてないが、青いのも付いていた。

フランスに来た頃は、こういうソシソンやハムが発酵食品であるという感覚が無かったので、まわりにびっちりと付いたカビにおののいたものだ。
食べて、大丈夫なんだろうか?と。
白とか青とか混ざってるし・・・。

よ〜く熟成したカビだらけのは、ワインにはもちろん、日本酒やウィスキーみたいなのにも合うと思う。
(日本に入っているかどうかはわからないけど)
好きだがしょっぱいのが欠点で、チーズ同様、たくさんは食べられない。

« りんご大好き | トップページ | バゲット »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/56535368

この記事へのトラックバック一覧です: ソシソン(セック)・・・:

« りんご大好き | トップページ | バゲット »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ